タイ式日本語

海外製品や海外旅行のお土産などで「マーケットは現地が主流なのだけれど日本人に向けても売っている」みたいなことになっているのか、逆輸入のなせる業なのかわからないのだけど、中に入っている説明書きが楽しくって仕方ない。日本の製品を日本人に売る場合の説明書きの日本語とは、また一味違う日本語。海外での日本人のイメージが垣間見れるような説明書きもあるし、日本語を丁寧に丁寧に使おうとしたがため失礼なくらい言葉がおかしくなっていたりなんかする。とにかく、そうゆう説明書きの日本語はおしなべて謙虚で丁寧でデモ笑えて、乱れた日本語を乱れているとも知らずに使ってしまう私なんかを、すんげぇハッとさしてくれる。

おやつどき、「んじゃ~コレ、食べよっか~」と上段おやつ箱から、変わった形の箱をチョモが取り出した。バスケットラック上段が子供専用、中段が大人専用のおやつ箱となっており、ここは自分の稼ぎやこづかいのやりくりでめいめいがおやつを足す。おじぃちゃんちへ行ってうまいことおやつを調達してきた我が子たちのおやつ箱上段は只今、はみ出るほどのおやつストック数を誇る。私がチラと覗くと「それ、ボクの。」と言いくさるチョモも、只今だけ気前がよい。
変わった形の箱を手にテーブルにチョモが近寄ると、それだけで私はもう中身がわかった。
「…食べられへんわ…。」
「なんでっ?!チョコレートやで?!」
「だってそれ、外国のチョコレートやん。」
「ふ…よくわかったな…」
箱がピッターってビニ本みたくラップされてんのに、あま~い香り漂う。外国チョコレートはだんだら甘くてかなり苦手。箱の形がトゥクトゥク。中身のチョコレートの形もトゥクトゥク。うち3個ほど溶けてドゥクドゥクになっていた。タイに行ったお土産かな。
「お気持だけで結構です。」
と丁重にお断りすると、できれば明後日の方向を向いて食べて欲しい私の目の前で、我が子二人はドゥクドゥクから次々に召し上がった。我が子の口からどんどん、どう解釈してよいかわからない濃度の甘い香りが漏れ出ている。
チョコレートを製造する際に「甘の素」という粉を使うと仮定しよう。甘さを出すための細かい粉で、AからEまでの濃度がある。Aの糖度が砂糖をひとつまみ口に含んだほどだとしよう。Bで大匙1くらいだろうか。Eは1カップ。粉の状態では口に含めない。「甘の素E」は滅多なことで使用はしないのであるが「試しに作っといた、イキオイで。…テヘ。」といったポジショニング。
日本のチョコレートの甘みを「甘の素Aをごく微量ふりかけた」という基準とした時、外国のチョコレートは「甘の素Eを最後の一粒子まで練り込んだ」。噛み砕くほどに、うふふふふ。おかげで、二日かけてトゥクトゥクチョコレートを食したチョモは二日間、ジョーダンにしてはタチの悪い鼻血ブーブーマン。鼻にクるね~、トゥクトゥクちよこれいと。

怖いもの観たさ心理が勝ったチャレンジャーな私は、トゥクトゥクチョコレート最後2個のうち1個を「食べる。」と宣言し、夕方に食べた。記憶どおりの味がした。わかってた…ぁあ知ってた…つい魔が差して…。
そして箱だけになったトゥクトゥクチョコレートには「説明書き」が入っておった。

d0137326_0462346.jpg


 お買い上げありがとうございます。
私どもの製品は最も近代的な設備と衛生環境のもとで選り優れた原料から製造されております。新鮮で完全な状態で工場出荷される様最新の注意が払われております。


日本人はそんなに安全管理に口うるさいのだろうか。
この内容が日本製品の日本語で書かれたものであったら、たぶんだけど「徹底した管理下で製造『いたして』おります。」といった書き方になっているだろう。こんなに「バッチリやってる」内容なのに、「されております」「されております」てカブせるもんだから、「結局のところ衛生環境も製造も安全性も出荷も、工場長任せ。」という印象を抱く具合になっていると思うのは、私だけだろうか。

チョコレートは温度に大変化いたします。

大変化、しちゃうから。

見た目には無味な感じを受けますが召し上がるのには任何ら影響はございません。

う~ん、惜しい。ちょっと中国語混じってしまってるかな。
「任何」いかなる影響もない、って言いたいんだと思う。
「何ら」影響はござらん、って言いたいんだと思う。
どこでミックスされたんだろう。

「温度に大変化」したチョコレートが白色になり「見た目には無味な感じを受ける」ほうがよっぽど大変化だと思うな~。だってこんだけの密閉でも甘い香りが漂ってるってのに、開封して白く大変色したチョコレートを見て「無味な感じを受け」るワケでしょ?はっきり言うが、耳鼻科行ったほうがいい。
[PR]
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-05-25 10:39
そうか、甘いかぁ。
外国産は甘いかぁ。
チョコ大変化するかぁ。
ひょっとして、ドゥクドゥクが第一段階
んでもって白い斑点が出来
最終的には一見、無味な白色大変化!

ああ。鈴木その子さんか…

ん。任何ら問題ない
Commented by MA at 2008-05-25 10:46 x
「トキノ」から「sonoko」へ大変化した
鈴木その子女史の「トキノ」という会社が
そもそも「新日本料理トキノ」であろうが
美白の女王「鈴木その子」が
そもそも「料理研究家」であろうが

任何ら問題はなさそうです
by yoyo4697ru980gw | 2008-05-24 00:51 | +in the sky?+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA