些細

我が家の年子の男児2名は、よく言い争う。それは一般的に「兄弟喧嘩」と呼ばれるもので、この語句を国語辞典で調べると「些細なことをきっかけにしょ~もないことを2人以上ではじめること」と書いてある― と、とてもうれしい。

まぁ、だいたいにおいて「ナキヒーが何かおかしげなことを口走りそれをイチャが茶化す」ということをきっかけに兄弟喧嘩へと発展するパターンである。
ナキヒーの特徴は、すぐ、鳴く。ピーピー、鳴く。
言語発達と体の発達が著しく遅れているので、自分で思っていることやっていることに発音と動作がついてきてくれないナキヒーは、自分では「チョモの手捌き」と思ってんのに、言葉にすると「チョモの手羽先」と言っている。同時に二つのことを難なくこなす、チョモの手羽先。違う…違うんだ…そうじゃないんだ…という間違いへの理解はあるので、ピーピー鳴きながら訴える。
「ちゃうー、チョモの手羽先ちゃうー、チョモの手羽焼きー…チョモの手ばらきー…チョモの手ばらけー…ピーピー…」
言えば言うほど不正解。
今夜のおかずはポン酢を活用するぞ。チョモの手羽先を使った簡単メニュー『音感はまるでサッパリ煮』いかがっすか。恥がススムね~ごはん何杯でもいけちゃうね~。

そんなわけでしばらく活動をうやむやにしていたハナモゲスト。
今回の元歌は、サザエさんのオープニング曲、緻密な始まり方でゆこう。

「サザエでございま~すっ♪」ブ・ポポン

こっからイくで、アレンジ。

ハナモゲストの替歌指導付き

【「些細でございま~すっ♪」ブー・不本 ~その間違い些細だね・リミックス~】

吟じます。

「些細でございま~すっ♪」ブー・不本♪

アレンジ加えた『ナキヒー』 謎カケて
重ねてカケてく 陽気な些細算
みんなで笑ってる おかしくもナイのに笑ってる 
ルルルルルル 今日もいい感じ~


勝手にアレンジ加えて言い間違ってしまった相手の名前を『 』中に歌詞として入れようゼ。
さらにそこで謎カケして遊ぼうゼ。
カブせてドンドン、カケまくってこーゼ。
かけてかけて、些細算。一向に減らない、些細算。
乾いた笑いが出るまで、やってこーゼ。
ん~イイ感じ~。
2番、イってみよ~!

キチンと言おうとココまで 出かけたが
細部を忘れて 不愉快『ナキヒー』
突っ込んで笑われてる ツられて笑ってる
ルルルルルル どうでもイイ感じ~


ん~、不本意。
[PR]
Commented by ポバヤシ。 at 2008-05-09 23:45 x
恥がススンでどうすんの?
Commented by MA at 2008-05-10 00:19 x
ニーチャン…それがアジってもんよ…
by yoyo4697ru980gw | 2008-05-09 09:57 | +ハナモゲスト ゲリライブ+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA