どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

収穫期を迎えてみました

間引くのを忘れて遊び呆けていたために、随分と成長してしまった「小松中尾」を収穫してみましょう。収穫のポイントは「適当に手でかき取る」ことですね。ボウルやザルなどを用意し、利き手でブチブチかき取ってまいりましょう。この時、日頃のたまった鬱憤もついでに吐き捨ててまいりましょう。
d0137326_23383130.jpg

「面倒臭い仕事ばっかコッチに回してきやがってハゲ部長…最後の一本、抜いたろかっ…」
ブチっ。
「本日の広告品が朝で売り切れってどうゆうことやねん…回覧板にまさかの午前中で売り切れ報告、至急回したろかっ…」
ブチっ。

愚痴が溜まっているひとは、抜きすぎるので御注意ください。

では本日はこの新鮮な「小松中尾」を使った『小松中尾の姿汁』を作っていきたいと思います。
d0137326_2339078.jpg


なるべくレトロな感じのするホーロー鍋を用意すると、より雰囲気が出るでしょう。
d0137326_23392521.jpg

なかったらアルミの雪平鍋で十分です。

水を入れ沸騰させてお湯にしましょう。出汁の素をササと入れたら新鮮な「小松中尾」もバサッと入れてください。
d0137326_23394627.jpg

沸騰していなくてもとくに気にせず、「お味噌」と呼ばれている発酵食品を入れましょう。「お味噌」は、うまくいけば近所のスーパーで手に入れることが出来るでしょう。なければ、向こう三軒両隣、あたってください。
d0137326_2340513.jpg

沸騰するまで待っておられんので、ここで鶏卵も一個流し入れてください。なければ、ダチョウの卵でもかまいません。
d0137326_23402351.jpg


『小松中尾の姿汁』の出来上がりです。
d0137326_2340437.jpg

地方によっては『小松菜を切らずにそのままほりこみ溶き卵で嵩増しした味噌汁』と言うかもしれないですね。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-05-07 23:48 | +knowing+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク