どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

GWの胸騒ぎ

我が家のGWは5月3日に始まったばかりだったのに、世の中は「GWも後半」に入ったことになっていたようだ。TVでGWが後半を迎えたことを知り、チョモが言った。
「僕たち…今日GWが始まったばっかやのに、もう後半らしいで?」
「どうりで。昨日なんてあまりに店が暇すぎてもう2時半で閉めたからな…。」
「早引けちゃうかったん?」
「違うっ。開店休業だっただけじゃい。」
「早く帰れるんはうれしいやろけど…まぅの場合は時給が出んからなぁ…。」
「昨日は出たで?ほんまは3時までやけど居てもすることないから『全部終わったら帰ってええよ、タイムカード3時にしといてええから』てオーナーが。だから、3時まで働いたことにはなってんねん。」
「めっちゃええやーん。」
「むっさええやろ~。」
30分の有給休暇。

3日、朝起きて~、パン食べて~、う~ん洗濯しよっかなぁ~と思いながら本繰って~、あ・やっぱ洗濯しとくか~と洗濯機のスタート押して~、そしたらイッサンの一言。
「行こか。」
「どこにやっ?!何ゆーてんねん、いっっっま洗濯やりはぢめたトコやっちゅ~ねんっ!!」
33分、かかるっちゅ~ねんっ。
「ほら。楽しそうやろ?」
チクリン(PC)をいらっていたイッサンは、画面を指してみせた。覗くと小規模な「イベント会場和気藹々」の図。家からおじぃちゃんちまで行く途中に寄れる立地条件だと説明する。我が子がおじぃちゃんちに連泊するので夕方おじぃちゃんが迎えに来てくれることになっているが、遊びがてらにこのイベント会場の本日のイベント「フリマ」に寄り、ついでに送っていくことにするか~、という計画を語るイッサン。それならそうと前日に「ちょっとしたイベント会場に行ってみよっか~そのあと送って行ってやぁ~」と言っててくれりゃぁ、朝もそれなりに起きて、それなりの朝食と着替え諸々順次行動に移すってぇのに、目が覚めたから起きウダラ~と過ごし気が向いて洗濯まで始めたスッピン状態の私と、おじぃちゃんが迎えに来るのが夕方だからって何の準備もススめていないチョモとナキヒー。この現状を訴えると、
「お~れ~は、サプライズが好きなんやぁ~っ」
計画が内緒内緒のお楽しみだと言い張るイッサン。イッサンのサプライズ感はどうも私のサプライズ感とはズレてんねよなぁ…。平日ちょいと帰りがいつもより早いってぇと「ええとこ行かへん?」と言うので「ええとこって?」と返す。「子供の知らへん、ええトコやないかぁ~」と言う。出発する。夫婦二人っきりで行ってきたと、とても子供には知られたくないドンキホーテなんかに到着する。現在、我が家ではドンキホーテのことがすっかり「子供の知らへんええトコ」になってしまっている。22時を過ぎイッサンがヒトタビ「子供の知らへんどっかええ~トコ行こか~」と口を開けば、チョモがケツをポリポリ掻きながらすかさず「ドンキホーテか?」と当て、ナキヒーは「ボク、あのガムこーてきて~。」と希望。…確かに、ええトコじゃのぅ。

イッサンサプライズ企画『子供送ってくついでのフリマイベントへGO』は、洗濯が終わり子供らの連泊準備が整った正午過ぎに出発。「混んでるなぁ~」とか言いながら対向車のナンバープレートで『和差積商DE10ゲーム』を楽しみつつ、いろんな抜け道を駆使してロスタイム少な目に目的地、到着。ちょっとイメージしていたフリマと違った雰囲気に…たじろぐ。…3~4時間、つぶせる気持ちでやってきたけど…頑張って40分かな。時間をかけて歩いていると「2時からビンゴ大会です♪今、ビンゴカードを配っています~♪」の放送を地獄耳が、聞き取った。「ビンゴカード…貰う…?」といったテンションで、家族4人がそれぞれ一枚ずつ、貰う。終始、な~んかこんなような雰囲気なんである。そんなモチベーションで動かされる原因が何なのかはわからないのだが、強いて言うなれば「活気の無さ」だろうか。気持ちと場の雰囲気がおーてない。
…どうしよう、フリマ…見る?
…どうしよう、ジュース…飲む?
…どうしよう、ビンゴカード…貰う?
…どうしよう、耐震バー…600円だって。

この「…どうしよう」が何にかかってるのかは、わからない。言えることは、だたひとつ。ジュース飲むにしても、お買い得のフリマ商品を見るのにも、とにかく「…どうしよう」という胸騒ぎがする。…それだけなのサ。

そろそろ2時になろうかという時間まで頑張って私たちは時間を潰した。ちびっこが喜びそうな遊具で遊んでもみたサ。
d0137326_182443.jpg

チョモが「あの虫」と表現した遊具はどの虫かな。
d0137326_18242769.jpg

「アレ」に乗る。
d0137326_18245643.jpg

「後ろから撮ってくれるか。」
「いいのん?顔うつってなくて?」
「いい。あたしゃこの遊具で楽しそうに遊ぶフリをしている顔を、作る自信が全く、ない。」
「…確かにな。」
d0137326_1825165.jpg

このように涙ぐましい努力で暇つぶしをして、私たちはビンゴ大会の前座「マジック漫談の色が濃いマジックショー」まで漕ぎ着けたわけである。

…どうしよう、マジックショー…みる?

マジックやって3年のマジシャン、カイカイさんによるマジックショーも、胸騒ぎの期待を裏切らない。カイカイさんのイロは「マギー一門にナポレオンズを無理から入門さして、続いて小島よしおを入門さしといてからにナポレオンズの小さいほうだけを破門さした」感じ。…胸騒ぎ、尋常じゃない。
冷え切った会場からお客さんに五千円札を借りるカイカイさん。
d0137326_18271885.jpg

d0137326_18273649.jpg
d0137326_18274454.jpg

ビンゴ大会もまだなのに、カイカイさんの悪口大会みたくなっちゃってるから、ここでフォロー。賞までもらったらしいカイカイさんのリングマジックは、ちびっこたちがスタンディングオーベーション。
d0137326_1828189.jpg

…拍手は、まだ…なかったけどね☆

ちなみにマジシャンの名前は聞いたけど、忘れちゃって。だから「カイカイさん」とは勝手につけた呼び名なの。
d0137326_18283053.jpg

マジックショーが始まってから終わるまで、とにかく腕、掻いてるからサ。ラナケイン、貸したろか??

いよいよビンゴ大会のはじまりはぢまり。MCは引き続きカイカイさん。イベント会場で行われたフリマの出展主さん他、協賛の企業からゾクゾクと景品が届きまくって、どう考えてもビンゴカード持ってる参加者、全員に何かしら当たってしまう量。…どうしよう…ビンゴ~っ!!シュートっ!!…する意味あるのかな。…そんな胸騒ぎがした。

ほぼ一番にビンゴ~っ!だったナキヒーは「当たった人からどれでも好きなモノを選んでくださ~い」という型破りな景品交換っぷりに『徹夜ゲームいぇいいぇい』必須アイテム懐中電灯、ゲット。
d0137326_18285762.jpg

おじぃちゃんちで三夜連続の夜更かしをし、おそらく今回はリンパが腫れ上がるとみた。…そんな胸騒ぎがする。

参加者の半数がビンゴ~っ!した頃、イッサンもビンゴ。何故かスティックシュガーを選んできた。
d0137326_18292495.jpg

…何の胸が騒いだか。

クジ運が、いいのか悪いのかチョモと私。
d0137326_18294780.jpg

これだけの穴が空いていて、どこもビンゴらない。
d0137326_18301258.jpg

6列もリーチなんて、そうそうナイで?
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-05-06 18:32 | +朝臣寺+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク