どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

やっぱりね~にゅ~い~ん

我が家の「裏」という箱庭は今は「イッパチ農園」と化しているが、本来は「洗濯物干し」のためのスペースである。だから、洗濯をすれば洗濯物を干す。雨の日以外は毎日、干す。ブロック塀の壁があって、その向こうが「裏の住人」の一戸建てで、そこにはレトリバーがいる。私が鼻の穴を広げて農園の作物の成長振りをウハウハ観察していると、レトリバーが穴の空いたブロックから鼻をクンクンゆわせて、覗く。
「あ、こんにちは。まだです。まだ食べられません。」
クンクン。
「実ったらお裾分けしますから、しばしお待ちを。」
クンクン。
「まだやって。」
クンクン。
「ええっと…そうやなぁ…あと40日後くらいかな。イチゴって花咲いてから45日もかかるねてービックリするよなー意外とかかんのなー。ところで、主食なに?」
クンクン、バッゥ。
「なんか、成犬用のそうゆうやぁ…愛犬元気っ!みたいなヤツが主食なら、イチゴとの喰い合せ、悪いかもしらんで?」
クン、ククン。

という会話をしているので、このレトリバーとは顔見知りである。そのご主人様である裏の奥様とは、洗濯干しのタイミングが合うと挨拶を交し合うのであるが、実は朝の洗濯の時よりも、夕方の散歩の時によく会っている。裏の奥様はレトリバーの散歩をしているので、私にしてみたら顔見知りレトリバーという大きな目印があるわけである。だから「こんにちは~っ」と挨拶をするのであるが、散歩中の私にはこれといった目印がない。だから挨拶が返ってきたことはなく、裏の奥様は軽く会釈をしていつも「はて?知っているひとかしら?」といった顔をなさる。

そして先日も、夕方に買い物を兼ねた散歩をしていると、レトリバーの散歩中の裏の奥様に出会った。いつも通り私は元気よく「こんにちは~」と言った。この日は、私とレトリバーの距離が近かったので、レトリバーのほうが私に気付いてくれた。私の足に「オレ、お裾分け予約、入れてっからな?」とまとわり付いてきたので「わかってるさ。」と人差し指で軽~く「こ~いつぅ~♪」というラブラブカップルももうしないであろうイチャこきポーズをかましたのである。すると、裏の奥様が…「ぁあっ!」と言うので、「裏の住人です。」と名乗った。
「あーっ!!もしかして、結構、会ってます?!会ってますよね?!すいません、気が付かなくって。」
と、今までの「知っている人かしら?」が全て私であったことに気付いてもらうことが出来た。
「お散歩ですか?」
「はい。買い物のついでに。」
「あら~。行ってらっしゃい。」
「では、また~」

そして2日ほど前、私はナキヒーと散歩をした。これは近々開催する予定の「花見だョ!ヒマな人全員集合おやつパーチィ」の今年の絶好ポイントの下見であったので、1時間半くらいをかけ、散歩にしては手軽とは言えない距離を歩いていた。
犬の大きさに散歩距離が比例されるのだろうか。小型犬なら家近辺ウロウロでOKで、大型犬なら隣町まで行ったほうがいい、とかそんな感じで。家付近からは結構離れた川沿いのウォーキング・ランニングコースの端で~裏の奥様と~一緒に散歩中のレトリバーと~、下見中の私が~、出逢っ…た~(下条アトム)。
「こんにちは~っ」
奥様は、「知っている人かしら?」と小首をかしげてすれ違いはった。
何っつーんでしょぉねぇー…、そうですねぇー…。
洗濯物を干す時に、裏で、明日お会いしましょう。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-04-23 22:15 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク