どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ハリ、ウッ、ド~。

このところ寒の戻りがヒドくって、脳炎長としては頭を抱える事態が続いています。蒔いてしまった種は、発芽するのでしょうか。

毎年毎年、種を植えるものの、徒長してもて成長が遅いことを理由に育て上げたためしのない「ちりめん青しそ」。
プランターにひとつあれば、ひつこいくらいにワサワサ生えると評判の「ちりめん青しそ」。
イッパチ農園では、一枚も生えてんの、見たことありません。
d0137326_003580.jpg


種を蒔いて、発芽して、収穫の兆しが見えるほど成長するまでのその期間、学の無い脳炎長には識別が難しいのです。ですもんで、見た目で何かがハッキリとわかるまでは、「春菊」とか「ほうれん草」とか書いておくのが一番ですな。そして、楽しむためには渾名をつけるのが一番ですがな。

種を蒔いているプランターを一箇所に集め、それぞれに渾名を授けました。統一性をもたせるといいね。種類が増えても名付けやすいしね。ここを、イッパチ農園の【ハリウッド】と呼ぶことにしましょう。ネイティブな発音は「はぁ~るぃっう~~~~~っどぅっ」です。リピートアフターミー「針、打~つ、どっ!」。待ち針は正確な箇所に打ちましょう。とくに和裁では待ち針の打ち方が重要です。

あのスターたちの夢の共演。ギャラ、なし。

d0137326_005863.jpg

小松中尾(本名:小松菜)

小松と中尾、くっつけてひとつにしました。小松は政夫氏、中尾はもちろん彬氏。口癖は「なが~~~~い目で見てやったらいぃ~んだよぉ」。間に気をつけて言わないとあきませんよ、この口癖。自主練習は一日3回までにしましょう。

d0137326_011250.jpg

森三中(本名:チマサンチュ)

他の農園でどう言っているかはわかりませんが、イッパチ農園では「ガサ蒔き」という蒔き方をしている、森三中。種の袋をガサっと開封、そのまま逆さにガサっと全部蒔く、そんな蒔き方です。
森三中というトリオの皆さんはアレですねん、TVへの露出の仕方が、どうもこの頃、間引かれておられます。3人のうちひとり、歌っていたり。3人のうちひとり、ドラマ出ていたり。
ガサ蒔きをしたイッパチ農園の森三中もまた、間引きが目的です。次々に間引いて、スプラウトのうちから間引き菜としてその天寿を全うします。味噌汁の実に、なっていたり。

d0137326_013089.jpg

トマトミ秀吉(本名:ミニトマト)

偉人、登場。人参のような色の、トマトミ秀吉。真っ赤にはならないよな感じのする色合いでパッケージに描かれていた、トマトミ秀吉。農園を始めるでっ!と知らせたら近所の中学生がくれた種、トマトミ秀吉。持つべきものは、友達お人よし。

d0137326_014572.jpg

オクラほまれ(本名:オクラ)

人ではなくて、米っぽい渾名にはなってしまいましたが、最初は「オクラホマミクサ」でした。「曲」と「米」と天秤にかけた時、農作物であるからして「米」のほうが若干ウエイトが重く、だったらと分銅1個、ピンセットで更に乗っけてガツンと重みを増して決定的にしておきました。イッパチ産「オクラほまれ」は、粒が不揃いです。

d0137326_0207.jpg

ビー(本名:みつば)

寒いと育つらしい、みつば。春に早蒔きするとトウ立ちの恐れがあるって書いてあるから、恐れずにトウ立ち、さそおもて。君は、みつばのトウが立っちゃってるトコロを、見たことが、ありますか。脳炎長が、みせてあげましょう。
ビーは「ミツバチ」です。働き者だぞ、トウ立っちゃってるけど。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-03-29 00:12 | +knowing+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク