私はWHO

自分からススんでTVを観る事が滅多になくって、それでも何年かに一回くらいは、楽しみにするよな番組が出現して、でもここんとこはずっとなくって…うぅううぅうう…。とりあえずTVで何を観るかてぇとここんとこ「たまの笑点」とか「たまのナイトスクープ」だったのだけど…うぅううぅうう…。それも楽しみに楽しみにして観る感じがもうなくなってしまってて…うぅううぅう…。そんなTVと相性の悪くなる一方の私が…とても楽しみにしていたドクター・フー。…うぅううぅうう…。…はぁ…もう私は…この火曜日のお楽しみを、本日、失ってしまった…。終わったの、ドクター・フー。NHK教育で19時からのドクター・フー。フー、は「WHO」なの。ドクターだってだけで名前はないの。…ヘンな番組だった。ジャンルでゆぅたら、近未来型懐古SFサイエンスヒューマンコメディラブストーリー、かな。全て入ってる。CGもチャチさも全て。でも、ちゃんとハナシになってる、てのがフー。

私の、久々のTV観賞に、家族はとても協力的だった。毎週火曜日にフーがあることを私は見始めてしばらく知らなかったので、「今日、フーある?」とイチャに訊くと、「まぅ、フー、昨日観たやろ?毎週火曜日やで、覚えたら?」と親切に教えてくれた。フーがNHK教育でやっていることはナキヒーが教えてくれた。ほんで、CMが入らないのでフーが始まると耳が祭日になる私のため、洋々サン(旧むーちん)は火曜日だけ、フーが終わってから帰宅するように時間の調整をしてくれた。そうやって、火曜日は「フーのため」の一日になっていったのだ。イチャは火曜日は「まぅ、今日フーやからな?」と遊びに行き、早めに帰って来ては夕食をフー始まりの時刻に間に合うよう計らうようになり、ナキヒーは火曜日の、フーに重なる自分が観たい番組を諦めてくれた。私たちはどちらも「リアルタイムでなきゃイヤ」という姿勢なので、観られないなら諦めるほかない。だってこの家にはTVがひとつしかないから。皆さんのご協力の下、お作りいただいた「まぅがTVを観たいなんてあんまりないことやから、観させてあげなさい」環境。こんなにハマったフーなのに、イチャと私以外には全然ハマらなかった。イチャはフーを友人にも勧めたが、手ごたえがないので「6年生に観るように宣伝しといたからな。」と、私の気分を盛り上げてくれた。イチャが勧めた6年生は「よし、火曜日やな?」ゆぅて、「おまえ、観ろよ?」「おまえも、観ろよ?」と、どんどんフー感染の経路をつくってくれたという。ありがとう、少年。
こうして私の「フー熱」はジワリジワリと上がってゆき、一ヶ月ほど前にとうとう私は、「ドクター・フーが毎週火曜日にNHK教育で19時から放送されている」ということを覚えるに至ったのである。10~15年ぶりくらいかもしんない、ここまで覚えたの。

それなのに、である。
今朝、新聞を広げたナキヒーが「フーのところに【終】で書いてる。」と言った時には「やはりか」と思ったなぁ…うぅううぅう…。先週、なんかそんな雰囲気あったから…うぅうううぅ。いやぁ…朝から悲しくて悲しくて。「やっぱり終わるのかぁ~…何の連絡もなかったなぁ…冷たいなぁ…」と沈んでいると、「フーは今日で終わるけど、もしかしたら、来週から【新・フー】が始まるかもしらんやん。」と言ってイチャが慰めてくれたが、いくらなんでも私は…それは、わかる。フーが続くんなら、ラテ欄に【終】って書かねぇ…。

案の定、フーは終わった。NHK教育、わざわざ上に「終わりです」とテロップまで、出した。ヤケドの傷に塩すり込んでくれたな、よくも。…うぅううぅうう…いたいよぉ…。BBC製作のドクター・フーの最後はこれからも物語が続く感じで終わったのに…。アレだな…続きは買わない気か、権利。NHKよ、受信料を口座から自動で引き落とすだけでは飽き足らず、私の気持をも勝手にドンゾコに引き落としてくれたぜ。…うぅううぅうう…喪に服そかな…。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-03-04 23:37 | +ミルニング+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA