惨憺さん

木曜日は「燃やさないゴミ」の日である。ゴミの分別が細かくなってからというもの「燃やさない」タイプのゴミがえらい増えた。それやのにゴミ回収はそのまま「燃やさないゴミ週一回」から変えない。根本的なトコ間違ってんじゃないか?「ゴミの分別をしましょう!」って促したってムダや思うねんけど。市民として提案します、市長。燃やさないゴミの日を週二回にするほうが、効果大。指定ゴミ袋がないから、我が伊丹市は透明であればスーパーの袋でゴミが出せる。以前は色付き袋でもよかったが「透明にせよ」とのお達しが出た。その時のスーパーの対応ったら素早かった。レジ袋をこぞって透明に変えたのである。ゴミ袋を買う費用を出したくない主婦層を狙い撃ち。「燃やさないゴミ日」が週一回であると、かなりの量になりまっせ、ゴミ。どこぞに溜めとこか、思うくらい。若年層家庭の貧困ゆえゴミ袋購入というコストを削減したいのは山々やけど、出来ればスーパーの袋でゴミ出したいけど、6~7袋分のレジ袋ゴミになると困ったもんだ。我が子が学校行く時にゴミを出すので、彼らはおおかた片手しか空いていないのである。持って行くモンが多いみたいで。雨が降ると更に傘が持ち物に追加され両手がふさがるので、何が何でも一袋にまとめねばならん。我が子が二人いるから二袋までイケるわけであるが、体格差を考慮して重みの調整をせねばならん。頼むから「燃やさないゴミの日」を二回にしてくらさい。がしかし二回にならないので、45Lゴミ袋を購入し「ゴミ一袋」になるようにしているわけである。

今朝も私は45Lゴミ袋を引きずって部屋を徘徊していた。ここと、そんであそこの、ゴミ箱の中の「燃やさないゴミ」を集めるために。ここ、のコタツではイチャとナキヒーが朝食を必要以上に咀嚼して食べていた。我が家には間違いなく「シャキっとしていない朝」がやって来ているらしい。しっかりしろぃ~。私はあそこの部屋のゴミを集めて、45Lゴミ袋を右肩にウンコラショと背負い我が子たちの前を通った。見るとまた目を閉じてカミカミカミカミやっている。シャキっとしろぃ~。私は背負っていたゴミ袋をワシャ、と床に下ろして言った。

「さぁ~サンタさんだよぉ~。うぅ~んどのプレゼントにしようかなぁ~。君にはどのプレゼントをあげようか~。よし、君にはこれをあげよう。はい、ボロボロの靴の中敷。これは多分…スニーカーの中敷だったかな。レアものだよぅ。」
「お気持だけで…。」
イチャはこのプレゼントが気に入らなかったらしい。
「さぁ、弟にはどれがいいかなぁ~。何が欲しいかなぁ~…」
私はゴミ袋の中のゴミを掻き回してアサった。
「何もいらんっ!」
謙虚なヤツだな。

「みんな欲しいモノはないのかなぁ?遠慮はいらないよぉ?サンタさんのオウチには、もっともっといっぱいプレゼントがあるからねぇ~」
「…その袋に入ってるようなプレゼントがまだ家にもあんの?」
イチャが訊くので、私はなんの心配もいらないようにと返事をしてあげた。
「そうさ~。サンタさんのオウチにはこの袋よりもっともっとたくさんあるんだよぉ~。」
「サンタさんちって、ゴミ屋敷やないか。」
好きなん、もってって。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-02-28 16:56 | +in much guy+ | Comments(2)  

Commented by yurufuwac at 2008-02-28 19:58
sawachiです♫
分かるこれ。その内 家庭ゴミ有料化でしょ?
捨てるのに お金。。ゴミ屋敷が増えそう~^^;
家のマンションは、一応の曜日は決まってるんだけど、
ゴミステーションに捨て放題なんだ~^^
だから 家に溜め込まなくて 済むんだけど。。
ゴミ問題。。大切だわ。。
Commented by MA at 2008-02-28 23:33 x
もう一部有料化してるからなぁ…。
もうゴミ出すほどの稼ぎがないから、ほなら、ゴミ出さんとこかなぁ…したら、モノ買わんとこかなぁ…、メシ喰わんとこかなぁ…、じゃぁ…働かんでええのんちゃうんけ…、あれ、電話止まった…?そうこうしてたら水道まで順番に止まってて~。
ゴミも出ないし、二酸化炭素も出さない、おっと地球環境に大変よろしい。でも私は生きちゃおらんな~。

<< メイドか、ふぇ~。 いまなんじら~ >>