どこかにいる君よ

今から外出しますので外で会えませんか?お茶をする時間はありませんでしょうか
このまま自宅に帰る予定でしたので明日の9時に待ち合わせということでいかがですか?
もう直ぐでますのでhttp://(以下は表示削除)こちらからメールしてください
スケジュールの中で伝言板に書き込めます、ここからでもいいので連絡してくださいね
それかあなたのアドレスを伝えてもらえれば私の携帯に届きますので外にいても大丈夫です。
もう出ますので連絡お待ちしていますね

=~ 不倫スケジャー転送 ~=

このメールは転送メールです。ご返信はhttp://(以下削除)
内メールサービス(完全無料)より可能ですのでご利用下さいませ。


衝撃的な事実が判明した。
おい、知らないのか「あなたのアドレス」。

私がこのメールを開いたのには「もしや」と思う心当たりがあったからである。
送信者の名が、我が勤務先のオーナーと同名で、件名が「Re:今どちらにいますか?」となっていたからである。
自動的に「迷惑メール」というフォルダに入るメールはそのまま放っておくに限るのだが、どうゆうわけかひとりだけ、ちゃんとした知り合いなのに「迷惑メール」へと振り分けられるひとがいる。何を隠さん勤務先のオーナー(女性)である。
オーナーから連絡があるくらいだから、その用件は緊急を要する場合が殆どである。そして私がオーナーと連絡を取ろうとする場合もまた、緊急を要している。だからしてその連絡方法にPCという媒体をチョイスすることはあまりない。起動が手軽でないからである。携帯のメールのやりとり若しくは携帯での通話で連絡をつけようとするのが常であるが、たま~にどうやっても連絡がつかない時があり、そういう時は、携帯に三度メールを送り、携帯に二度電話をかけ、オーナーの御自宅に電話を入れ、それでもあかなんだらPCにてメールを送るという手順を踏む。
オーナーの名で「今どちらにいますか?」に対する返信が、PCに入ったのだ。もしや私は早急にオーナーと連絡を取る必要があり、なかなか返信が得られずPCまで使ったことがあったのではないか。ましてやオーナーの居場所を今すぐ知りたい旨の件名で送ったその返信である。今更で遅いが、このオーナーの返信に無反応というのは失礼なハナシである。
そのような「心当たり」から、先出のメールを開くに至ったんである。

そして私は自分が「今どちらにいますか?」なんてなことを、誰にも質問していなかった事実を知った。さも私が所在を問い、それに返信してきたかのような件名で転送という体を成して新規作成されたバッリチ迷惑なメールの差出人、ヤスヨ(仮名)よ。明日の9時だね?オレは行くさ。お茶でもしようか。えぇっと…一ヶ月ばかし過ぎてるけどまだ待ってるかな?腹、減ってねぇか?おぢさま、丼飯、おごっちゃうぞ。そうかそうかそんなに腹が減ってたか、味噌汁も付けちゃろか、てにゃわんのぉ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-02-26 08:47 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)  

<< コンセプトのある広告だね 本日の解説はタ~教授にいただきます。 >>