ついに

我が小学校には「ことば科」という授業がある。作文を作ったり、俳句を詠んだりと文章表現法やワビサビを学んでいるらしい。それで、高学年になったイチャ(伊茶右衛門という呼び名が長すぎるのでイチャに短縮)はことば科で、ニュースをでっち上げている。それはファイルされ、ちょっとした新聞になっている。常に新聞一面の衝撃ニュースみたいな出来事をこさえて、イチャの世界では、新種の動物が発見されたり、原因不明の出火、規模は小さいのに被害の大きい地震などで、大変なことになっているのだ。その「ことば科」のファイルがテーブルの上にあったので、ナキヒーが盗み読みをしていた。

「イチャは…変なことばっか作って…ほんまにもう…」

と呆れていたが、次のページの衝撃ニュースでその呆れ具合は頂点に達したようである。

「『ついに宇宙人あらわる!』   …待っとったんかぃ…」

11年、待ちに待った宇宙人、ついに現れました。

ここ数年くらいはTVもたいして取り上げなかった宇宙人、満を持して登場です。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-01-27 12:35 | +cool down run+ | Comments(0)  

<< タイミング 雪国のよに >>