賄賂から墓場まで

はうはず氏からの賄賂の中に入っていたもので、見逃すことの出来ないアイテムをひとつ選べと言われたら、そんなこと言う人ひとりもいないが『目のリフレッシュメガネ』と言いたい。一日3分かけるだけでピンホール原理で目をリフレッシュ出来るのだ。私はこのパッケージに釘付けになった。そして凝視した。だからそのことひとつをとっても、私には目のリフレッシュが必要であり、これを見逃さないというちゃんとした理由になるのだ。パッケージの坊やも「ゲームのあとはこれだね!」と言っている。私は「ネタにするならこれだね!」という気分だ。パッケージのゲームに夢中になる坊やはとても真剣である。そしていらってるゲームは私の予想ではスーパーファミコンだ。なつかしめ。私はゲームにすぐに飽きてしまう性格だ。たいがい何かに飽きてとかヒマを持て余してゲームをするのだろうに、宿題に飽きてゲームを始めた伊茶右衛門がゲームをしているのを見ていて「ちょっとやらして。」と掃除の手を止めてまで寄せてもらう。平均して2分前後で飽きる。ゲームを始めて30秒後くらいに何かとんでもなくおもしろいことが起きてくれない限り、続いたためしがない。だから、私がゲームのあとにこれをやると、ゲームをやっている時間よりもリフレッシュ時間のほうが長いということになる。

では、その気になる「リフレッシュ方法」を学ぼう。
①正面にあるものに焦点を合わせ、近くのもの、遠くのものを交互に見てください。
②次に左を見ます。
③次に右を見ます。
④上を見ます。
⑤下を見ます。
この目の体操を3分間くりかえします。

私とていい大人だ。「かけるだけ!」が本当に「かけるだけ」じゃなかったからと言って文句は言うまい。黙って3分間、目の体操を行おうじゃないか。
私が通った中学校は、自然が豊富で教職員用駐車場に枠がない、まぁくだけて言うとドドドド田舎の中学校であったが、『眼の週間』という特別な週間があり、清掃終了後、全校生徒が各階の廊下に一列に並び、グランドの方角を向いて「顔の前に人差し指を立てて、指を見てください」という放送に従い指を見、「今度は遠くの山を見てください」との指示に従い山を見た。「指を見てください」「山を見てください」「指を見てください」。指と山の二つが揃うその当時、既に週休二日制が隔週で試行されていた。平日を7限授業とかにしてまで土曜に休みを入れるという無理からな週休二日制度は、結局トータル勉強時間に変化はなかったのにも関わらず、新体制の幕開けを感じさせた。詰め込んじゃダメ~とかいろいろとゆとりを持たせる方向で進んでいた「現代教育を改善しましょう大作戦」中、その科白を言ったのは放送委員の私であったが、私は同じく放送委員のナカモリに、マイクの音量をオフにしてボゾっと訊ねた。
「ねぇ、ナカモリ…。遠くの山を見てください、ゆぅて山があるっていう、この環境で育ってる私たちにさぁ、目の体操って必要と思う?」
裸眼では何一つ見えない、学年トップ成績のナカモリは返事をした。
「…この環境は私たちに目の体操を強いてるね。どこを向いても山か川。」
「毎日やってんのに…まだやるか…。」
「いんじゃない?たかが3分だけど、清掃時間が短くなるし。…でも、目の体操の3分て長くない?」
「長い。」
待たされている時とエクササイズの「3分間」て長くね?

ちゅ~わけで、長い3分間の目の体操をすべく、リフレッシュメガネかけてみた。
私の気分はもうすっかり大門である。
ニヒルな笑いを浮かべ、ホシを見据えた。

「おまいらとデカやれてよかった…」

そんな心持ちで撮った写真をチクリンで開いたら、どうゆうわけか林家三平になっていた。
なして「あいつは、化けるよ。」になったかなぁ。(スライドショー参照)


[PR]
Commented by えみにゃん at 2008-01-26 18:58 x
マジックモンスター完全攻略!?",,"今度のオバケはレッドが熱い! ▼最新攻略動画無料配信中▼"," http://www.excite-blog.com/0045368/mov0045368.zip
by yoyo4697ru980gw | 2008-01-26 13:47 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(1)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA