キリ番賄賂

料亭と言えば談合である。悪い意味での談合である。料亭では、すんごく悪い話し合いがコソコソと行われているのだ。例えば、「越後屋、お主も悪よのぉ…くっくっく…」「なになにお代官様には敵いません…むっふっふ…」ガサゴソっ「はっ!なにやつ?!」み~ちゃったみぃちゃった~セ~ンセにゆぅてやろぉ~(ここに出てきた『センセ』とは代議士を指します)ゆ~てやろゆ~てやろっ♪

そんなイメージで「千徒馬亭(ちとばてい)」という料亭をこさえました。私がもらった賄賂のご紹介です。しかし、賄賂を贈った方々は、私に見返りを未だ要求してこないのです。どうしたことでしょうか。私は見返りをたくさん用意し、要求時には即対応できるよう、万全の体制を整えているというのに、活躍の出番がありません。(千徒馬亭の「馬」を「うま」と読んで早口で、この料亭の名称を連呼してみましょう。)

大きな声では言えぬが先日、我が家のポストに賄賂が届いていた。階段下の、雨が降ったらビチョ濡れになる我が家のポストの幅ギリギリの郵便物が、留守の間にポストに入れてあったのだ。私はポストの扉を開けた時、しばし考えた。どやって、取るん?扉がはまる箇所の金具が邪魔になって平行には取り出せない。入ったゆぅことは、出せるゆぅことやろし…と考え、いや、まてよ、とケータイを取り出した。とりあえず写メ撮って、報告しないとな。「取れません、でもありがとう。」てはうはず氏に。さすが民営化されただけのことはある。国民を楽しませる気だ。

斜めに取り出し開けてみると、箱の蓋にメッセージがあった。箱の蓋にしか、メッセージはなかった。いや、箱の裏にもあった。息子が小麦粉ねんどつけた、と泣きが入り、小麦粉ねんどらしきものが付着していた。それにしてもカラフルなねんどの色だ。着色は食紅、赤15号・黄色3号・青7号・鉄人28号でなされたと思われる。
中身は多種多様なネタが入っていた。うまい棒入浴剤は乳たんぱく配合で、ゆずのかおりだけどたべてはいけないと書いてある。この入浴剤にはなんと10円玉ケースが入っている。10円玉ケースに10円玉は入っていません。と書いてある。なぜにはうはず氏はこの物品をチョイスしたのだろうか。私が10円玉を豊富に持っていて、持ち運びに苦労していると思っておいでかもしれない。あ、財布を持っていないと思っておいでなんだな。参考までに、この10円玉ケースには10円玉が62枚、入ることは入った。

福運暦が入っていたので、あまり読み方がわからないけれど、なんとかかんとか自分の運勢なるものを見つけた。地味でも着実に努力することが大切なんだそうだ。努力って、たいがい地味である。派手で行き当たりばったりな努力なんて、き~たことないもの。とにかくだ、地味に努力しよう。

そしてだ。釣りを趣味としてきた私に、コンパクト竿。これは、むーちん情報によるとかなりそそられる竿であるらしい。買おうかどうかを、釣り具屋さんで常に迷ってきたそうだ。迷った挙句に、買わない選択をしてきた理由は、この『ペン型携帯釣竿コンパクトロッド』、ペンにしちゃぁ大きすぎて、竿にしちゃぁ小さすぎるのだそうだ。大物狙いで投げ釣りを得意とするむーちんにはもう一歩、決め手に欠ける竿であるらしい。「んじゃぁむーちんはこの竿の何にそそられて毎回迷ってんのさっ。眼中にない商品やんけっ。」と突っ込むと、「いや、オマエにとって最高のプレゼントやで。よかったなぁっ!」と言っていた。むーちんの迷っている、そそられる理由とは、どうも「うっわ、コレ、まぅが欲しがりそうや…」ということらしい。そして、それを私を喜ばすために購入するのでなくやめちまうのは、「まぅにそこまでしてやる義務、ねぇし。」てコトらしい。私にこの竿の存在を教えたら、またねだられると思い、隠してきたのだむーちん。知ってたくせに。「ふぉっふぉっふぉっいいだろぉ~!」と見せびらかしていたら、じ~っとナキヒーがこっちを見ていた。…隠さないと。またねだられる。

はうはず氏との千徒馬亭での談合。
かれこれ何年になることか。
何年も賄賂を贈っていることがバレるといけないと思って、一応文中の送り主名にはモザイクかけときました。
d0137326_184228.jpg
d0137326_1844541.jpg
d0137326_185148.jpg
d0137326_1851982.jpg
d0137326_1853094.jpg
d0137326_1854651.jpg
d0137326_186611.jpg

[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2008-01-25 18:10 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA