妄想で 拾っておくれよ うわのそら

雲が。
くも、って、雲。
空にプカプカ浮いてたり、何もそこまでって思うくらいシャーシャーと風に流されていってたりする、あの雲。

雲が、夜も同じような感じで空に浮いてたり、ビュンビュン流れていたりするんだけど、それを何回も見て知ってるんだけど、毎回、

「うおっ!く、雲っ!」

て、思ってまう。世紀の大発見しちゃったよ、てな驚きっぷりで。ほんまに口に出して「うぉおぉぉぉぉおぉおおっ!雲だよぉよぉおおおぉおおお!!」とは言ってないけど、心情的には…見上げた夜空に雲あれば鼻血はドバドバ垂れている…いや…そこまで興奮はしてねぇな…

昼間でも、そりゃ雲なんていっくらでもあって、でも昼間見ても「あ~…くもぉ~…」くらいの心情で、特別な大発見には至らない。
しかし、誰かと会話しながら屋外を歩いていて、ふと空を見上げて「雲ロックオン」の時は、アレは相手が気心知れていない相手のばやいは気をつけたほうがいいね~。別に雲をそんなに真剣に目で追ってるわけでもないのに、相手の声が抜けるよね~。ほんで、抜け出た「最近、週末になると仕事増える、みたいな感じありますよね?」という斉藤さんの台詞が、雲を見ている間に周回遅れで耳に入ってきて、「ある、ある。そうゆう感じ、最近とくにありますよね~♪」と相槌打ったら、それがたった今の斉藤さんの相談内容「営業の杉本さん、近頃私に冷たいと思いません?」の直後だったりして、非常にキビシイ時、あるよね~。いやいやいや、そっちの相槌じゃなかったんすけど…、と言ってももう斉藤さん「やっぱりそう思います…?…はぁ…やっぱそうなんだ…」て、処理しちゃってるし。斉藤さん…すんません…。

そんで、私は今夜見上げた夜空のことをポヤ~ンと考えていた時に、どうやら話しかけられていたようだ。またもその声は私の耳に周回遅れで入ってきた。

「コーヒー全部飲むで?」

?!

「あかんっ!!」

遅かった…遅すぎた…だって周回遅れだもん。
私の「とっておいた」コーヒーは「飲み残し」と勘違いされ、むーちんが飲み干した。
私は思った。
「上の空」って、こうゆう状態のことを言うんだなぁ…うわのそら…うわのそら…

雲なんだけど、私。
上の空の中の雲なんだけど。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-01-16 23:38 | +ミルニング+ | Comments(0)  

<< 妄想癖「高速ゆすり」 妄想富豪「モァハマドさん」 >>