妄想富豪「モァハマドさん」

私の中の「モァハマド」さん。
日本語表記廉価版「ムハマド」さん。
日本語に、この発音に当てはまる文字がないので書けないけれど、その発音に近いカタカナで書いたら上記「モァハマド」さん。だから正式な名前は「モァハマド」さんだけど、もっさ書きにくいので「ムハマド」さんでいこうっと。
設定はアラブの大富豪なの。油田、持ってる。だから、ちぃさいこと全く気にしない。ムハマドさんは、減らず口。

人格が2つ(または、それ以上)ある場合、たいがいはもうひとり(か、それ以上)の自分の存在を知らない場合が多いとされている中、二重人格を意識して演じている場合に限り、それを世間は「キャラ」と言う。…かな?

ムハマドさんは、私のダメな所をぜ~んぶ被ってくれる頼もしいおひと。というキャラである。
「あれ?MAちゃん、靴下に穴あいてへん?」
「誰がいな~?」
「アンタよな。」
私は靴下を確認した。親指の爪あたり、穴。知ってた知ってた、だってかれこれ1週間くらい穴ひろがりサービス中。もうちょっとイケるかおもて、ムハマドさんが。
「あぁ~。ムハマドさんな。スーパーソックス穿いてはる。」
ムハマドさん、ちぃさいこと気にせぇへん。だってアラブの富豪やもん。そんじょそこらのソックス穿いてぇへん。
「コレ、穴あいてんちゃうで?ボタンホールあけてはる。」
「ボタンは?ついてないやん。」
「つ、け、て、な、い、ん、やっ。」
先にボタンホールあけてから、ボタンつけるやろ。ムハマドさんは別に急いでないねん、時間たっぷりあんねん、いつでもえぇねん、だって富豪やもん。靴下にボタン。全く必要ないのにつけちゃおうとしてるムハマドさんは、ちぃさいことは気にしないの。

「こら、MA!これ、ここにほってんの、ゴミやろっ?!ほかしなさいんかっ!」
「誰がいなぁ~?」
「アンタやっ!」
テーブルの上を確認。さっき食べた煎餅の小袋。
「あぁ~。ムハマドさんな。置いてるねん。」
「な~にが置いてるやっ!」
「ムハマドさんはチーズもワインも寝かせたウマさを好まはんねん。熟成中、今、熟成中ソレ。」
「アンタぁ~えぇかげんにし~や~っ!」
「ムハマドさん。」

モァハマドさん。
「マ」の口してね、「モ」て言うの。
リピートアフターミーカモーン。

モァハマド、さん。

プリティーグ~っ!
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2008-01-12 00:16 | +ミルニング+ | Comments(5)  

Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-01-13 22:53
((((;゚Д゚))))厶、ムハマドさん!!!!!!

はっきり言うぞ!MAよ…
心してよく聞けよ!
その人、偉い人だよ、すんごく!
アラビア地方ってか、イスラム教で、一番偉い人だぞ! 
Commented by MA at 2008-01-14 22:55 x
や…やばいよやばいよ…
テッちゃん、やばいよほんっっっとヤバいってぇ~っ!!
ミハマドさんでいこかな…
Commented by MA at 2008-01-20 17:29 x
しゃぁない…
隠れとこう…

で、ローランーて、なに?
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-01-21 13:59
ごめん「コーラン」
打ち込み事故ッス。
打ってる途中で、パソコン持ってかれたから、
変なった。

ムハマドいうたら、見つかったら即ラマダンされちゃうで!
マジで!
仕事そっちのけで、ラダマンラダマン!!
食うもの食わずに、ラダマンラダマン!!!!
Commented by MA at 2008-01-21 20:01 x
なぬ~~~~っ!!
そりゃタマラ~ン!!

<< 妄想で 拾っておくれよ うわのそら 妄想怪道まっしぐら「厄払い」 >>