妄想怪道まっしぐら「厄払い」

ここ5~6年くらい、私の周りは働き者が多くなったため、年始の挨拶をとりあえず電話でしといて、後日お目にかかりまひょ、という具合になっている。
「あ~おめでと~今年もよろしくね~。で、アンタ、厄やってんな?忘れてたわ~ごめんな~。」
「…えぇ。いんですよ、いんですよ、後厄なんでもう終わりますけど今年もどうぞよろしくお願いしますぅ。」
「で、厄払い、長いものを送るねんな?長いものゆぅてもなぁ…帯ゆぅて着物もそない着る機会ないやろし、マフラーにしよ思うねん?それがなぁ、お金渡して好きなん買い~ゆぅのんじゃアカンねんなコレ。マフラーを買ってそれを渡さなアカンのよ。やから色の希望を訊こうおもてな。まぁ、マフラーよぉけ持ってる思うけど、何色にするか考えといて~。また電話するわ~。」
わかりました、と返事をしたものの、私はマフラー、アホほどもっとるねんなコレ。歌人「大伴家持」家、持ってる。歌人「寒川猫持」猫、持ってる。暇人「真襟巻持」マフラー、持ってる。これでもか、ゆぅくらい持っとるねんなコレ。

大人になってくると、いろいろいろ~んな行事がおます。御悔事に御祝事にお付き合い。それなりの場に出てそれなりの正装を求められる機会もコレ、歳を追う毎に増えてまいりますな。しかし「真衣装持」になってしまいますと、そうそう頻繁に着る衣装でないために、嵩高い。ほなら三通りほど用意しまして、小物でアレンジしてゆきまひょってんで、スカーフ・ストール・マフラーの類が、色とりどりになってきますねんなコレ。マフラーやったら20色あってもタンスの引出ひとつ分で収納可能。嵩張らないアイテムですなぁコレ。

それで、活用出来そうな色合いのマフラーはもう出尽くしている感があって、他にどんな色を…と考えると「はっきりとしない色」ばかりが候補に挙がる。だから「マフラー何色にするか決めた??」と問われて、思い浮かんだ通り「深い緑色でくすんでいる感じ」という色を言ってみた。
「…くすんでる深い緑…むずかしいなぁ…黒は?黒って、持ってる??」
私はポーンと膝を打った。そういえば、ない。御悔事の喪服の時は、今まで暗いグレーを刺し色にしていた。全体的に黒っぽい格好をしているので、黒い小物には目がいっていなかったのだ。そっかそっか、そっちを黒にしたら他がカラフルになるわけかっ!!
「じゃぁ、黒で。」
私は今、『ザ・関西のおばちゃん原色道』の一歩を踏み出した予感がしている。
アニマル柄に手を出すのは時間の問題という気がしてきた。
[PR]
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2008-01-11 23:54
マフラー編んでもらいたい(´Д⊂…ダレカ
Commented by yoyo4697ru980gw at 2008-01-12 00:19
買いに行ってきなさいんか…おばちゃんが300円あげるから…
by yoyo4697ru980gw | 2008-01-07 23:30 | +ミルニング+ | Comments(2)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA