どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

年越しNew Year 2017

新年明けまして十日ちょいが経ちましたが、正月気分はそろそろ抜けましたでしょうか。
私はまだまだ今月いっぱいは抜きませんのでそのおつもりで本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私が子供の頃の正月と言ったら、叔母のイネさんがいろんな場所へ初日の出を見に連れて行ってくれました。山や海といった最高のロケーションと買い食い。子供にとって正月の特別感は寝不足と共にあって、感動と疲労がない交ぜになった正月独特の高揚の儀といったところ。今になって思うけどイネさん、体力あったよなァ。いくら20代30代の若さだったとは言え、車の中で眠っている私とは違いオールナイトで散財までするんだから体力的にも金銭的にもダメージは大きいはずなんだけど、子供たちよりもはしゃいでたしな。

高校生の時に小学生の弟ターとイネさんと3人で初詣に行った先で、ターがあれも買ってこれも買ってと駄々を捏ねくりやがり、しつこく欲しがったおもちゃのひとつを買ってあげた挙げ句に自分で持ちもせずに私に持たせ、次を欲しがったのをイネさんが怒って「ターいいかげんにしなさいよ!本当に欲しいものしか買ってあげない!さっきのもまぅちゃんに持たせてるでしょ!まぅちゃんはなんにも欲しいなんて言ってないよ!今日のまぅちゃんは偉いよ!どれかひとつにしなさい!もうあとひとつしか買わないからね!」と言い放ったんだけど、今日のまぅちゃんは偉いよという言い方をしたら普段は偉くないみたいじゃないか…まァおおかた偉くはないけど…と思いつつ、ビービー泣いてるターをほっといてドライブインの中をイネさんと物色していたら、イネさんが食べ物や飲み物の前でいちいち立ち止まって「イカ焼き食べようか?」「寒いけどソフトクリームおいしそうね、半分コしようか?」「たい焼きは?」と言ってくるので、私はこう言い放ちました。

「イネさんいいかげんにしなさいよ!本当に欲しいものしか買わないよ!どうせ全部食べられなくなってターに残飯処理させるでしょ!まぅはなんにも食べたいなんて言ってないよ!今日のまぅは小食よ!どれかひとつにしなさい!ひとつしか買わないからね!」

イネさんはビービー泣かずに豪快にのけ反って笑い、ターは結局なにもいらないということに気付き3人で、正月の雰囲気ってひとを奔放にさせるよねと言い言い静々と参拝は終了。正月ってじつは一番に気持ちを引き締めないといけない日かもしれないけど、真っ先に奔放になってしまう…いけませんねぇ。

そんな想い出をひっさげて今年は【阪急阪神ニューイヤーチケットを使いお得に年越し京都~神戸2017!】を敢行して参りました。もうね、40代のオールナイトはしんどいよ!37時間ほどで約40キロを歩きに歩きヘトヘトになって帰宅後は3年ぶりにぐっすり眠ったので、はからずも結果オーライとなりましたが。健康な状態でも40代の寝ずの年越しは堪えるのに、ここ3年ほど軽快な難病を患ってるカラダでしたもんでね、その無理が祟ったのか、3連休前から地獄の痛みと戦い続けて寝られないことこの上なし。もうね、病院に最終手段のブロック注射を打ちに行っちゃう覚悟も決めましたが、私に施せる鎮痛方法は何もないらしく、現在も痛みと闘っている現状です。年に1回あるかないかの大寒波の影響ですかねぇ…寒いと患者が死にかけますね。

年越し&新年の気温は底冷えのする京都で5度ありました。これは京都にしてはあったかいんじゃないでしょうか。運だけで生きてきたオンナの本領発揮ですね、今年も運だけですかねぇ私ったら。

エクセルでタイムテーブル年越し計画書を作成し、電車での移動時間も含めこれでもかと年越しから初詣までの無駄のない動きを詰め込む詰め込む。詰め込みはするんだけど行った先でのいろんな気まぐれや誘惑にも柔軟に対応する行き当たりバッチリな計画書。

出発の中山寺はライトアップが幻想的。

d0137326_02483449.jpg

でも、まだやってない。
それはそうですね、大晦日の18時ですもんね。
ニューイヤーチケットてのは阪急阪神全線と神戸高速が一日乗り放題の初詣特典が付いたお得なチケットなんですが、これを一番お得に乗れるのが、1月1日なんです。1日利用分に限り前日の「ぼちぼち初詣に出掛けようか~」スタートからのカウントを始めてくれる。つまり大晦日の18時から乗れるのです。そのお得システムで中山寺スタートだったもんで、大晦日の18時は初詣準備にすらまだ着手しておりませんでした。

仕方がないので西宮ガーデンズで夕食を…と移動しますと、大晦日の営業時間が短いのなんのって。致し方なくお惣菜を買ってエスカレーター前のテーブルで食べる…こんなハズではなかったが。

d0137326_02551116.jpg

どうでもいいことですが、この写真を中学同窓生のグループLINEに貼ったら、平野ノラのスタンプだと思われました。OKバブリー。

ふるまい年越しそば目的の神泉苑には2時間ほど前に到着し、だ~れも並んでいなかったので無料でふるまわれるのに不人気なのかと思いながら、コンビニまでクーポンコーヒーを飲みに行っていた隙に、長蛇の列になっていました…こんなハズではなかったが。
「余裕こいて遊ばんかったらよかったなぁ」
「ちょうど私たちの前で終わり、てなったら悲しいから早く人数かぞえて欲しいよなァ…そしたら並ばんとあの方違え式見たいし」

神泉苑には歳徳神という恵方社があって、その年の恵方を向いてお社を拝めるそうな。

d0137326_02592284.jpg
それで大晦日には恵方廻しが行われるらしい。
d0137326_02592552.jpg

d0137326_03004707.jpg
それも見てみたいけど、そばにも並ばないと。それに除夜の鐘をつくのに予約が要らないシステムなので除夜の鐘もついときたい。だから神泉苑での年越しは大忙し。清水寺のような豪快さこそないけれど、こじんまりとしていて風情があって活気がある。地元の商店街が福引で盛り上がってる、みたいなソウルフルな活気。私は今年が初めての新参者だけど。

方違え式は見られなかったけど、ふるまい年越しそばは食べられました。

d0137326_03020726.jpg

食べている途中で写真を撮ったからちょっと汚いけど。

d0137326_03021097.jpg
こんなカンジで大根おろしが乗っている年越しそばなんですけどね、これも食べさしやからちょっと汚いけど。

満腹になったら次は除夜の鐘。煩悩の数だけ鐘をつくので百八つ。108名しかつけませんがココも長蛇の列です。私たちの前にいた若いカップルが、これって何並んでるんですか?て聞いてきましたがね、何かはわからんけど行列あるから並んでみるというそのカンジ、なかなかです。でも、私が除夜の鐘やでと教えたら静かに列から去っていきました。そのお陰でさらにビミョーな位置になりましたよ、と。順番が。

d0137326_03021647.jpg

「このくらいで10人やから…20…30…40… …100…ココらへんが100前後やんか。ビミョーやな、109人目かもよ」
「さっきの年越しそばもビミョーでギリギリ入ってたから、今回もビミョーにギリギリ入ってるやろ」
今年はビミョーだけどギリギリ入ってる、そんな年ですかね。

「わっ!見て~、ココの除夜の鐘って三人でつくらしいわ」

d0137326_03174936.jpg
「ヨユーやん」
「確実やな」
二人で来てるから確実に知らない誰かとつけるで。
順番によっては自分ひとりだけが知らないひととして後ろのカップルとつくことになるで。

d0137326_11395312.jpg
これが三人でつく除夜の鐘。

私たち親子+前のおばちゃんの三人でつくことになり、おばちゃんとアイコンタクトで『せ~のっ』とタイミングを合わせたつもりだけど、なんせたったいま一緒に綱を持っただけの関係だから、息がちっとも合いませんでした。そりゃそうですよね。

d0137326_11395545.jpg

除夜の鐘をついたら厄除守護がもらえます。


そしてこれが夜の清水寺。

d0137326_11395753.jpg

計画書ではマクドであったまりながら休むハズだったんだけど、24時間営業と書いているマクドがまさかの清掃閉店。

24時間営業ちゃうやん!と突っ込んで清水寺へと移動して彷徨いまくり。

d0137326_11405297.jpg

これが夜の音羽の滝。

d0137326_11405566.jpg

暗くて何も見えないけど。
清水寺の敷地は広いので、見える景色もさまざま。

d0137326_11405894.jpg

舞台の下をのぞけばうっそうとした景色。

d0137326_11410221.jpg

夜の舞台はこうなっています。

d0137326_11410476.jpg

道端に軍用手袋(略して軍手)が落ちているように、清水寺にも軍手が落ちているにはいるんですが、清水寺の場合は照明に被せてありました。

d0137326_11424563.jpg

おーい…おいでよぉ…

d0137326_11424893.jpg


寒さ対策のために貼るカイロを持って来たんだけど

d0137326_11425161.jpg
切り口が切れてなくて
d0137326_11425577.jpg

開かNIGHT!


空也上人立像で有名な六波羅蜜寺。

d0137326_11440789.jpg

無病息災を願う皇服茶を飲むのが目的。

d0137326_11440901.jpg

おいしくてたまんないほどのお茶ではないけれど、無病息災なので飲む。

d0137326_11441232.jpg
「無病息災やねんけどなァ…すでに無病じゃない状態で飲んでるねん私。こうゆう場合はどうなんねんやろな」
「これ以上悪くならんのんちゃう?」
現状維持が精一杯のようだな…

帰りしの三社参り売布神社では恒例の無料でもらえる金太郎飴。

d0137326_11441536.jpg

年々ブッサイクになっていってるので、ブサイク中のブサイクを選ぶ。

裏側なんてもう福笑い状態。

d0137326_11441781.jpg

今年もコレにて正月からニタニタしました。
そしてこの一年なにかとニタニタして過ごしていたいものです。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2017-01-12 12:15 | +朝臣寺+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク