どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ファンキーひやむぎ中華

「もうこのトシになると、麺類を勢いよくすすれないんだよね」
いやいやいや、すすってるで。
私はすすってるよ勢いよく、ズルズルいってるよ、1つ年下の私はね。
「むせるからすすれないよねぇ…うどんを勢いよくすすって鼻から出てきた時のショックと言ったら…」
ファンキーな老化が鳴り止まない、せぇさん。
調子が良いと、飲みこんだ唾液でもむせる。
「え~…私あと1年でそんなんなるんかなぁ…」

イメージではクチに届いているはずのコップがまだ届いてなくて、でも自分の中ではとっくにクチに届いてるから当然ゴクゴクいくために傾け始めちゃって、結果にこぼす。
液体を飲むのにそんなファンキーな経緯があるなんて、若いチミたちにはわっかんねぇだろうよ。
オトンだってなァ…好き好んで焼酎をズボンの股に吸収させたいわけじゃないんだよ。

老化いやんなっちゃう会話をしてとせがむと、42歳のせぇさんと52歳の青ママが、老化に期待を膨らませている私に燻し銀の老化を語ってくれる。
「まぁ…だいたい子供の運動会とかで走らされる場面では、みんな前のめりにこけてるよね」
「途中で足が他人の足になるんだよねアレ」
走ってる時に好き好んで足がもつれてるわけじゃないんだよ、足が他人のモノになってるから仕方ないのよ。他人様の足を遠隔操作してんだから。

「ちょっとした段差に小指ぶつけるとかは、もうしょっちゅうよ」
風呂に入るために服を脱ぎ、入ろうとして扉の枠に小指をぶつけ、一歩たりとも風呂場には辿り着けず、全裸でそこらじゅうを転げ回る。もちろん、好き好んでやってはないよ。人間なァ…気付かんウチに摺り足歩行になっとんのや。

そんな老化を感じた皆さん、下駄を履いて足を上げて歩くリハビリを始めましょう。
天狗が履いてるヤツがいんじゃないかな、アレ止まってる時も足踏みしとかないと立ってらんないから。

d0137326_11584684.jpg

ファンキーな老化に忍び寄られている42歳のせぇさんイチオシひやむぎアレンジ→ファンキーひやむぎ中華





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-07-16 12:01 | +knowing+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク