どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

今は痛んでも大丈夫

平常心って大事やなぁ、と思う。
どんな局面でも平常心を保っていられるひとって、精神的に強い。
それが見た目に「落ち着いている」ということではなくて。
いつも通りのその人らしさでいられるという意味で。

熊本の地震があってすぐに、安否確認をした宮崎の親族や友人たちはみな無事なようだけど、叔母が数日間ぐんぐん心を痛めていた。自分がすごくお世話になった熊本の友人が避難生活という状態なのに、自分は何も出来なくてつらいって。すごく友人に助けてもらったのにこうゆう時に何もしてあげられない、と。

天災に遭うと人間の無力さを痛感する。
人間のちっぽけさを知るのが自然災害だと思う。
感じ方はひとそれぞれで、ちっぽけさを感じないひともいるとは思うけど、多くのひとの落ち込むきっかけになる。

出来ることはマメに連絡を取って話を聞いてあげることだよね、それしかないよね、と言い合った。被災地で入ってくる情報に、目にする情報に、良い報告はあまりない。気が滅入るのも時間の問題だ。そんな時、いつもの友達がいつもの場所からいつものように接してくれたら、不安な心に「大丈夫だ」という小さな小さな核が落ちるのだ。真珠貝の中の核のようにね、ゆっくりゆっくり「大丈夫」が層を作って塊になる。大丈夫の層を作るのは自分でも、その核を苦境の中で自ら作るのは難しい。誰かがポトンと自分の中に落としてくれるなら、どれだけありがたいことか。
「核を落としますよー」とわざわざ本人に気付かせる必要はない。
いつものように接することで、本人が気付くようになっている。

弟の子供が突然亡くなった時、家族の心は痛みに痛んだ。関西に帰る飛行機に乗り宮崎上空に離陸した時、精神的によっぽどボロボロだったのだろう、私は鼻水が垂れ流れるほど泣いた。自分自身、しばらくダメだなこりゃ、と思った。
約1時間後、大阪空港に着くと、1週間前に乗った時とまるで変わらない世界がその場にあったのだ。
この1週間で、私は考え方まで変わった。1週間前の私ではなくなっている。それほど甥っ子の死が痛い。それなのに、大阪空港が何も変わっていない。人間がひとり死んでいるというのに、それがどんなに大切な家族であっても、世の中はこんなに変わらないものなのか、と感じた。

迎えに来ていた夫が私を見て「ヒドい顔やな」と言う。そう弟とも言い合ったな「ヒドい顔してるね」「アンタもね」

私はこんなに悲しいけど、関西でこの悲しさは私以上には続かないのだ。なんと世の中の公平なことよ、私の悲しさもだんだん癒えていくのだな、この日常が私にも戻るのだな、あのコたちにも戻るのだな、そうか、大丈夫なんだな。

必要以上に心配したり無駄に不安になるのを、私たちはジョークにしてきたから、不謹慎だと言われようが笑って過ごすことにしよう。
それが私の平常心だと思うし、それが誰かに落とす核になるはずだから、私はいつも通りにフザけていようと思う。

阿蘇で大学生が亡くなったニュースを知って、同じ大学生のチョモが真っ先に浮かんだと言うひーね。
とんでもなく不安が押し寄せている模様。
同じく大学近くで独り暮らし中のチョモにメッセージ。

阪神淡路大震災もあったし、なにがなんでも生き抜いて!

…大阪、ですけど。
チョモから「オマエも頑張れよ」というメッセージが来てウケたと言う。
阪神大震災出してきても、あのコ、震災後に産まれてるよ。

いつもより優しく突っ込んであげる。
震源地は九州ですよ、九州から「生き抜いて!」て言われたら「オマエや!」て、なるよね。

この突っ込みに「言われてみれば…」とひーね大爆笑。
ここ数日の憂鬱が吹っ飛んだと言っていた。

ほらね、相変わらずのひーねだし、相変わらずの私。
私たちはこうやって日常に戻るんだよ、大丈夫。
今は心を痛めても大丈夫。
目と耳だけちょっと塞いで過ごそう。
心まで塞がなくてもいいようにね。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-04-19 02:49 | +ミルニング+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク