日の出のお時間

伊丹で暮らしてて「さて日の出でも見に行くか」てな気分になるなんてまァ正月くらいのモンだし早起きは嫌々やってるけど、宮崎ではなんでもない時に日の出でも見に行こうかと早起きをする。海で見てもいいし山で見てもいい。天気が悪くて日の出が見れなかったら明日見てもいい。

d0137326_23510865.jpg

「残念ながらどんより曇りやなァ…これは日の出ないなァ」

d0137326_23511250.jpg

「2月やのにサーフィン出来るねんなァ…2月って一番寒いのに2月に海入れたらもう一年中入れるってコトやんなァ」

雨降る前の曇ってる気温が一番あったかいんだろうな。

d0137326_23511723.jpg
d0137326_23511986.jpg

サーファーと共に日の出を待ってみるも、この時の日の出はなかったので、別の日にリベンジ。

「残念…水平線に雲が乗ってる…」

d0137326_23525577.jpg

「まァでも一応は海から昇って出るからえっかー…」

d0137326_23525747.jpg

日が昇る様子を見ながら、どうでもいい話をする。

「まぅ、なぼはちつて何?」
「何よ?なぼはちつって」
「まぅも知らんのか…方言なんかな~て思ったけど」
「方言やったとしても私が知らんってことは最近の方言やな。言葉は生モノやからな、生きとる。誰がゆぅとった?なぼはちつ
「いや…ゆってたんじゃなくて、書いてた。」
「書いてた?しゃべる時は方言やけど、書き言葉は標準語やで」
訛りは文字にはなりません。
「いや…あのー…時間割?あれに書いててん月曜のトコに」
「時間割て?」
「電気のスイッチのトコの壁にさ、ホノの時間割が貼ってあったやん?」
「あったな」
「あれの、持ち物の欄になぼはちつて書いててん。しかも月曜だけの持ち物やねん、なぼはちつ。他の曜日はいらんねん」
「じゃぁ、月曜の授業の小道具やろ。図工とか?」
「ない。月曜は図工はない。国語・体育・英会話・算数」

d0137326_23542511.jpg
「体育ちゃう?なぼはちつ踊り。月曜日になぼはちつをマスターしてきてねや」
「体育、とびばこやで」
「飛ぶか…英会話の小道具かな。ナボハチ~ツ~!実は英語」
「どんな小道具やねん」
「英会話を上手に身に付けるためにナボハチ~ツを用意してね。外人ソウルのことよオゥケィ?ンフ?ゥープス!」
「月曜日だけってとこがな~」
「週の始めに要るってことやろ?」
「あれちゃう?イカのおすしみたいなヤツ」
「あぁ、それらの頭文字てことか」
、名札。、帽子」
「なるほどね。、ハブラシ。、チョーク。先生のチョークは生徒が月曜に持って行きますので」
「ちゃうやろ。もっと学校が持って来いって言いそうなモンあるやん。、ハンカチ。…チッシュペーパー」
「ふぢお出て来たな」
おじーのふぢおはティが発音出来ない。ティッシュを言われせるとチッシュかピッシュ。Tシャツを言わせると、テーシャツかペーシャツ。それがおもろいので「ねーねーコレなに?」とティッシュやTシャツを見せておじーをそそのかすと横でおばーがそれを取り上げる。可愛いやっちゃ。
d0137326_23542732.jpg

ハンカチ・ちり紙、やろうな。じゃぁ『』は?」
「それがわからんねん…小学生が月曜日に持って行く『』て何?」
「靴」
「それやったら、なぼはちくやんか」
「靴だけ尻を取ってん」
「月曜だけやで」
「月曜だけ靴履いて行ったらあとは裸足でいんちゃう?3年生て鍛えてるんやなァ」
「ホノ昨日も今日も靴履いて学校に行ってたで、月曜ちゃうけど」
「じゃぁ、何の『』よ?小学生が金曜日に持って帰って月曜日に持って行く『』なわけやろ?…机か」
「そんなわけないやん」
「金曜と月曜は地獄やなァ…あんな重いもん持って帰って。3年生、鍛えるの好きやなァ」
「靴でも机でもないから。ホノ机持って帰ってきてないし」
「そもそもさ~頭文字ってのが合ってるわけ?イカのおすしはまだ言葉としてギリあるけどさァ。なぼはちつてそれだけで意味を成してへんやんか。ま、イカのおすしだって脈略もなく突然イカのおすしだけ言われても、てカンジやし。危険回避にイカのおすしやで?身の危険を感じて『イカのおすし!』て思い出したらなかなかシュールよね。イカのおすしがあるんだったら当然エビのおすしも…」
行かない・乗らない・大声で叫ぶ・すぐ逃げる・知らせる、不審者に対する防犯標語です、イカのおすし!
ええかげんにせぇよ・ビビるかアホ・ノーテンかち割ったろか・おんどれいてこましたろか・すんまへんゆぅてみコラ・死にさらせ!大阪テイスト罵倒、エビのおすし!

d0137326_23543097.jpg

「そろそろホノに聞こうか」
「そうやな。」
2日くらい考えたけど答えが出ないので、答え合わせ。


「なぁホノ、月曜日の準備のなぼはちつて何?」
「え~?まぅちん、なぼはちつ知らんと~?」

d0137326_23543816.jpg
「予想したんだけど、は名札?」
「そうだよ!」
「帽子か??」
「うん、そう。」
「やっぱりイカのおすし系列か」
ハンカチ・ちり紙もビンゴビンゴ。
「で?『』て何よ?」
「ツメだよ、つめ!」
「爪?月曜以外も爪ついてんじゃん。火曜日にはみんな爪剥がして登校?3年生て何を鍛えたいわけ?」
「ちがうよー!爪は、爪を切る。」
なぼはちまでは持ち物だったのに…どうして最後に行動になったんだ…。
月曜の心得みたいなことにまで言及していったらなぼはちつで完結せんぞな、もし。行動まで言ったらキリないでな。

衛生面で言えばマスクをするも入れたほうがええし、体調面ではよく眠るも入れとこう、努力の面では宿題を忘れない、保護者の手前『個性を大事に』も声高に叫んでおきたいところだ。ますますそれだけでは意味を成さない言葉になってしまうではないか。

なぼはちつまよしこ

…ハカラズモ。
成したな。
なほばちさんのヨシコさんですので月曜日はとくに忘れないようにしましょう。

d0137326_23543390.jpg





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-03-07 00:27 | +cool down run+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA