なんで海? そこに海があるからさ

「天気ええから海行って食べてくるわ」
宿題中の甥っ子と姪っ子を残してパンやだんごを買いに行き、いったん家に戻って私たちは海に行って食べると告げると、甥のカイがとぼけた顔と鼻詰まりの声で言う。
「なんで海?」
「オマエ…その感覚でおることをいつか後悔する時が来るからな。覚えとけよこの罰当たりが」

あぁ私も同じ感覚だったさ、日向に居る時はな。
行くところないからしゃーなしに海という選択だったよ。
それをいま、心から後悔している。
私はなんて恵まれた環境のもとで暮らしていたのかと。
なぜ私はサーフィンをやらなかったんだ。
なぜに何もマリンスポーツをやらなかったんだ、こんなに海が近いのに。

d0137326_12392955.jpg
目的に応じて海を変えるなんて、当たり前だと思ってた。
海水浴場がその時の気分で選べるなんて、フツーだと思ってた。
砂浜には貝殻がいらんほど落ちてるもんだと思ってたよ。
d0137326_12393318.jpg

「海行って貝拾ってくる~」
そう言って出かける私にオトンが聞く。
「オマエたちのゆぅちょる貝はガラじゃろ?なかいっちょとか?」
「いっちょらんじ。ガラよ」
「うっせふらけちこい」
「やーーーーど!」

「なんてゆーたん?」
日向弁はわからないけど、私とジジィのやり取りが言い合いだったのはわかった関西弁ユーザーの孫に通訳して差し上げる。
「海行って拾うゆぅてる貝は中身が入ってないゴミやねんやろ?捨てて来い!てゆぅたんや、たわけが。この家の住人がみんな同じ感覚だということに大変な憤りを感じております」

日向の田舎にも、おばーちゃんちにでさえも、Wi-Fi環境があることに時代やなァとの感想を持ったんだけど、伊丹にいる時と違ってダンゼン家にいないのね。いくらでも思いつきで遊べる環境っていうのかなァ。
街中のほうが遊び呆けるもんだと思ってたんだよね、今まで。お店もいっぱいあるし見るトコいっぱいあって。電車に30分も乗れば大阪にも神戸にも行けるんだから行くもんだと思ってたけど、なかなか行かない。
私が40になったからそう思うのだろうか。
なんでもない自然をいいと感じるようになったとかね。

d0137326_12403526.jpg

「これ、何時間でもつぶせるなァ」
18歳ヒー坊がつぶやく。…そうか…年齢は関係ないのか。



海に行くまでのルートはいろいろあるけど

d0137326_12405421.jpg
防潮のための松林に人が踏み固めた道がある
d0137326_12405656.jpg
「ああここに道がある」と見える目があるかどうかって、視野の広さに関係してると思う。
d0137326_12412018.jpg
d0137326_12412286.jpg

松林の隙間から潮の香りと波が見えたら、ちょっと声が漏れる。

d0137326_12414709.jpg

犬なら犬、人なら人、の足跡がくっきり。

d0137326_12420270.jpg

裸足か、靴履いてるかまで、くっきりね。

d0137326_12420578.jpg
d0137326_12420721.jpg
何時間でもつぶせると言い放つヒー坊と貝殻をせっせと拾う。
神戸の海水浴場の砂浜の貝殻って、あっても破片くらいのモンだけど、しっかりと貝殻。
d0137326_12423443.jpg
はまぐりなんて絵合わせが作れるほど碁石が作れるほどの量が流れ着いています、仕入れにいかがですか、タダですよ。
d0137326_12423683.jpg


川と海が交わるトコロ

d0137326_12432236.jpg

海で拾った貝をこの場で洗う

d0137326_12432533.jpg
お弁当屋さんの隣りがコインランドリーみたいな利便性。
d0137326_12432913.jpg

d0137326_12433178.jpg
「選別して拾ってる?」
d0137326_12441640.jpg
「いいや?少しでも『あ』て思ったのは全部拾ってる」
「重いやろ」
「むっちゃ重いで」
d0137326_12481617.jpg
「職人みたいやな」
「貝職人や」

「見て。新雪ってこんなカンジなんやろか」

d0137326_12481849.jpg
d0137326_12482099.jpg
「積もってる新雪ってこんなんやから足跡残したくなんのかもわからんな」
d0137326_12482277.jpg

「ぅわ~~~むっちゃフッカフカ!」

d0137326_12482504.jpg
「ぅわ~~~沈むぅ~~~~~!」

d0137326_12482718.jpg
あっははははは~~~~きゃっはははは~~~~☆
d0137326_12482999.jpg
と、走り回るとこうなります。


「何が原因かはわからんのやけどさぁ、流木って黒くなるねんやんか表面」

d0137326_12500216.jpg

しこたま流れ着く流木の全てが黒くなるわけじゃないの。

d0137326_12500309.jpg

黒くなる木とならない木とあるの。

d0137326_12500873.jpg

んで、黒いからって、とくに手が真っ黒になる、てことはないの。

d0137326_12500976.jpg
不思議だよね。


d0137326_12513405.jpg
「…おたべ?」
「なんでココでおたべやねん」
d0137326_12513657.jpg

規模の広い、いつまでたっても飽きない海水浴場、お倉ヶ浜の宣伝を、伊勢ヶ浜にしてみました。

うっせふらけろと言われた貝殻を、玄関の外水道で洗う。
「干すとこないからココの石に並べていこっか」
ヒー坊がせっせと並べる。

d0137326_12523463.jpg
「全部埋まったで石」
「ほんなら、あっちのデッキ」

「なんかさーもとからこんなデザインの石みたい」
「それな」

d0137326_12525298.jpg
d0137326_12525478.jpg
「明日は何するん?」
「ん~~~~~洗った貝が乾いてるのを確認する」
「あ~~~それでか!玄関に砂が…」
「あ・気付いた?あの石、ああいう風に最初からマリンデザインだったんじゃないか、ていうね」
「なんで急に砂がたまったかと思ったら!ちゃんと流しときねよアンタ!」
いつの間にお小言オヤジになり下がった、弟よ。
まぅちゃんのやることおもしろいおもしろいつってあんなに言いなりだったのに。


d0137326_12525735.jpg
デッキもマリンデザイン…風に作ろうと思ったのを
d0137326_12530168.jpg

途中でやめた系DIY

Do IT Yourself
何でもそうだぞ
自分でやんなよ自分から





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2016-03-05 13:01 | +朝臣寺+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA