キャピタルのベネズエラ

ベネズエラの首都カラカス。
普通に歩いているだけで銃を突き付けられ金を出せと脅される恐れのある治安の悪さ、カラカス。
平和ボケした日本人にとってそんなデンジャラスな街カラカスの中でも、ひときわ立ち寄ってはいけない場所、それがバスの停留所。
世界の危険な国の住人たちがクチを揃えて「あそこにだけは行かない」と言うスポット、カラカスのバス停留所。
に、立ち寄らざるを得なくなってしまったキャピタル。
なぜか。
それはキャピタルの旅がかいつまみプランだから。
ノープランではないんだけど、ハーフプランくらい。
ベネズエラにある世界最大落差の滝エンジェルフォールに行こうという予定はあるものの飛行機がドコから何時に飛ぶという下調べはしない、という行き当たりバッチリ旅。運任せ。危険な国に行くことがわかっているのにほんのり無計画で飛行機に乗るワイルドなキャピタルは、腕の一本もがれることや、胸に一発の弾丸を喰らうことくらいは覚悟の上で行ったらしい。
そんな無責任な…年明けアナタの授業を我が息子は心待ちにしているというのに。
ん?逆かな?責任感が強いのだろうかキャピタル。
命は助かる予定で行ったみたいだからな。腕は失うが命だけは助けてもらう、胸の弾丸は急所を外れる、一命は取り留める覚悟。…そんなことキャピタル側が決めてどうにかなるもんなのだろうか。
しかしなんとかかんとかどうにかなったみたいで、無事に授業してるんだけどね。腕も2本あり、胸に穴も空いていなかったとの息子の証言があるから、覚悟したような惨事は起こらなかったようである。

エンジェルフォールに向かう飛行機がもうカラカス空港からは出ていないと言われ、違う空港へ向かうのにカラカスで最も治安の悪い立ち寄ってはならないマフィアも避けるバスの停留所に行くことになったキャピタル。デンジャラスオブデンジャラス。もうデンジャラスな匂いしかしない。

バスの停留所に群がる人だかりからスリに遭うと予想したキャピタルはタクシーを使い空港へ向かった。向かおうと考えたことが、足を向けたことが、不思議でならない。寸前での危険回避能力に長けたキャピタルだが、すでにカラカス空港で日本円にして約7000円を強奪されている。

カラカス空港に到着したら銃を持った軍人に基地まで連れ去られ、荷物を出せと言われて荷物の中身をぶちまけられたそうな。ベネズエラの通貨ボリバルはその価値が第二のジンバブエドル。今はまだ最大の単位が100ボリバルだけど、国の政策に問題があって経済破綻、バンバンお金を刷りまくっているのでインフレ紙幣になる日も近いとの声が濃厚なボリバル。

ちなみにこちらが紙幣としての価値がないも同然の超インフレ紙幣ジンバブエドル。

d0137326_01374293.jpg

たまに日本の観光地などで記念写真を撮った時に、その額縁が1億円札になっていて仕方なく買わされるという羽目になることがあるけど、その2倍の額面となっております。これでもまだゼロの数は少ないほうで、上の額面があるんですよジンバブエドルには。ゼロの数を14コもあしらった100兆ジンバブエドルが最高額です。日本円に換算して0円。1円の価値もありません、それがジンバブエドル。2400円で買ったけどこの紙切れ。

ジンバブエドル同様ボリバルにも既に価値は無く、狙われるのは観光客が持ち歩く米ドル。もはや警察は何かにつけてお金を要求してくるみんなの敵。そんな中、軍人だけがまともなワケはありませんね。武力で私腹を肥やしておりますお察しの通り。

そんな私腹軍人に狙われたキャピタルは、荷物の中の財布の米ドルに目をつけられました。しかーし海外旅行経験豊富なキャピタルは、米ドルが狙われることなど想定内。ズボンの内側に縫い付けた隠しポケットや、お菓子の中に隠し持って米ドルを分散所持。その結果、財布に入れていた7000円相当の米ドルをスられただけで済んだわけです。

米ドルの枚数は数えていたので、軍人に7000円スられたことには直ちに気付きましたが、それを指摘して口を封じられては日本に帰ってくることは出来ません。空港では、観光客役の男が手錠をかけられて「オギャーーーーウンギャーーー」と明らかにウソ泣きをかまし、基地から空港まで後を付けて来た軍人がその様子をキャピタルに見せつけ「オマエもこうなりたいか?」と囁きました。とさ。

確実に米ドルを強奪するためここまでする軍人の在りように、心の貧しさが見て取れる。この国は、国民を幸せにするつもりはあるのだろうか。国民の幸せの本質とは何かを優先した国の施策があれば、国民は国を愛することでそれに応えるものだ。民はそれぞれの方法で国のチカラとなる。技術がある者は技術で、頭脳がある者は頭脳で、良心がある者は良心で。国が腐ると国民も腐る。国はいかなる状況下でも国民に学ばせる責任があるのだ。

7000円で命が助かるならと指摘をせずに無事に五体満足で帰国を果たし、その体験を語って生徒に人間の心理の多くを学ばせたキャピタル先生のように、かくあれかしベネズエラ。





[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2016-01-15 01:59 | +ミルニング+ | Comments(0)  

<< 異変に気付きましょう 商売もせず無職でございます >>