ツタンカーメンのラーメン

「今日、ツタンカーメンについて調べたハワード・カーターていうひとについてブラウン先生が語る、ていうテストがある」
「ん?」
「すごく遠回りなテストやねん」
「ん?なに?もっかい言って。なんか登場人物が…」
「ツタンカーメンについて調べたハワード・カーターていうひとについてブラウン先生が語る、ていうテスト」
テスト期間中、たった2つのテストを受けるために昼まで寝てたヒー坊がもっそり起きて来て、テストについて語る。

「そのテストはツタンカーメンのことなの?」
「そう、ツタンカーメン。」
「直接ブラウン先生がツタンカーメンを語ったらダメなの?」
「ブラウン先生は、ツタンカーメンを調べたハワード・カーターの内容を語る」
「ハワードを挟まなアカンのか」
「アカンみたいやな」
「歴史のテスト?」
「英語。」
「英語なのーーーーー」
「だからすごく遠回りなテストやってゆってるやん」


「ツタンカーメンてな9歳にして国のすべてを任されてんて」
遠回りテストを受けた感想を述べながらヒー坊が、ハワード・カータが調べたツタンカーメンについて語ったブラウン先生からのツタンカーメン情報を語る。遠回りしすぎてて近しいヒー坊の声しかもはや届かない。
「9歳で便宜上国を継がされてるけど周りの大人が国を治めてたとかやろどうせ」
ラストエンペラー溥儀みたいなね。
「ちゃうで。ちゃんと9歳で一国の王になって運営してんで」
「9歳で政治的能力を発揮してたってこと?ちゃんと国を動かしてた?9歳で?」
「そうやで」
「9歳って…何歳よ?」
「9歳は9歳や。アホやな」
「9歳って…9歳って…9歳…」
「小3くらいやな」
小3が国まわすかな?
日本だとオシッコとウンコで半日くらい盛り上がってるのが小3だけど、古代エジプトだと小3でだいたい国を治めるカンジなのかな。

調べてみるとツタンカーメンは9歳で即位したが19歳で死亡。この短期間であれば小3でも国をまわすことは可能なのか…いいや、私は40歳のええオトナやからこそ統治するには10年を短期間だと感じるが、小3の10年ゆぅたらきっと長い。ウンコウンコ~ゆぅてキャッキャ喜んでいた少年が面接で志望動機を聞かれて御社の将来性と~とか言いくさる、それがファラオの10年なのだ。ま、王だから就活はしないけど。

しかしツタンカーメンの存在自体が謎に包まれていて、10年間で王として何をやったかの詳細がペペペーと調べるネット情報では出てこない。先王がアテン神以外の神を禁じる宗教改革を実施したのをもともとのアメン神に戻したという以外に目新しい国をまわす情報は無い。そもそも唯一の情報であるアテン神アメン神問題でツタンカーメンが国をまわしていたとも思えない。アテンシン・アメンシン、どっちがどっちかややこしいからかはたまた関節痛に効く塗り薬と勘違いされたのか、民からの支持は得られなかったとみえ、忘れられた王やら異端の王やらと呼ばれて歴史からは抹殺されているようなのだ。
ちなみに、テストに出るかもしれないのでまとめると、ケーラー病を発症していたと考えられ歩行に支障をきたし痛みもあったのではないかと思われるツタンカーメンが復活させたのが、アメンシン。腰・肩・ひざの痛みに優れた効き目を発揮する塗り薬が、アンメルシン。ここ、間違えやすいので覚えるポイントとしてはアメンシンのシンは神と覚えよう、アメン神。それでも不安だという君はアンメルシンのほうにヨコヨコを付けておこう、アンメルシンヨコヨコ。ボトルを横にしても塗れるヨコヨコだぞ☆

「英語のヒヤリングちゃんと出来てんねんなァ」
「なにが?」
「ブラウン先生て英語でツタンカーメンのこと語ったんやろ?それを聞きとったんやんな?9歳で国を治めた、とかの内容」
「なにゆってんの?」
「は?アンタこそなにゆってんの?ブラウン先生って外人やろ?」
「ブラウン先生は三省堂の教科書のオリジナルキャラクターや」
「ん?」
「ブラウンなんて名前のガイジン教科書にしか出てこーへんやん。思いっきりキャラクター名やんか」
「ブラウン先生て実在しないの?ブラウン先生はどこにおるの?ブラウン先生どやって語るの?」
「ブラウン先生はCDの中におる。ブラウン先生の語りはCDプレイヤーから流れてくる。日本語の解説付きで」
確かに遠回りなテストだな。
英語のテスト、何かほかにテはなかったのだろうか。

遠回り英語テストの日の夕食は、具だくさん煮込みラーメン。
「お。ツタンカーメンラーメンっつーの作るかっ!」
「ツタンカーメンラーメンて言いにくいからツタンラーメンでええやん」
「なんかツタンカーメンのええトコが端折られたカンジがする」
カーメン部分にツタンカーメンの全てが凝縮されてるってわけでもないんだけど、ツタンよりかはカーメンのほうにありそう。ツタンカーメンでワンワードやけども。
「ツタンカーメンにちなんで9歳のためのラーメン。9歳が喜びそうなラーメンにするか…」
「9歳が作ったラーメンでええやん」
「確実にマズいな」
「9歳がイチから作ったラーメンです、ツタンラーメン☆」
「おおかたインスタントで出来てるラーメンやな、なんせ9歳やから」

念のためツタンラーメンで検索してみたら、すでにありました。
ツタンカーメン展に便乗したツタンラーメンみたいですよ、人間の考えることなんてたかが知れてますよね、ブラウン先生。






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-12-13 17:16 | +in much guy+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA