おなじみの ~其の二~

「…どうしよう?始発で京都に行こうかな…」
滝汲みが恥ずかしいので人気のない早朝に行くと言い出すヒー坊。何もそこまでして音羽の滝を汲まなくても、と言うと、この機会に一日中京都満喫コースにすると言う。
そうね…交通費支給だからね。
自分でそうだ京都へ行こうとなると交通費も自分で出さないといけないが、学校行事の遠足だと親が出す。そこに個人的な観光をプラスする便乗遠足としけこむわけである。
大阪研修は交通費会社持ちやから帰りにお茶して夕食も済ませて帰るか~ていう感覚と一緒やな。大阪よりも京都のほうがより得した感あるしね。

そんなわけで集合場所である円山公園には10:30に到着すればいいのに始発に乗るヒー坊。
「始発に乗るって何時に起きるわけ?」
「4時かなァ」
「どうぞご勝手に。誰も起きてないから自分だけでこっそり起きてこっそり出て行ってね」
「はいよー」

d0137326_11040207.jpg

本気の京都旅行。もう遠足なんて楽しいもんじゃない、なにかの修行のよう。補導されないだろうか、ウチのコ結構見た目に悲壮感が漂ってるタイプだけど。死に場所を求めて京都ってのは自殺志願者にしてはミスチョイスか…でも湯けむり殺人事件って京都とか湯布院とか多くないか…でもそれは他殺体か…でも身体の2分の1を占めるあのリュックを背負って歩いていたらちょっとは怪しまれそうである、時間が時間だしね。
始発で出て行き終電で帰宅する家出少年。

「あいつ、えらい朝早くに出て行ったで?」
「そうや。始発で京都行ってん」
むーちん、起きたのね。
誰も起こさずにこっそり行けって言ったのにゴソゴソしてたんだな。
「学校の遠足てそんなに早いんか?」
「いいや?学校に行くくらいの時間に出てゆぅゆぅ間に合うで?」
「あいつ何で始発で行ってん?」
「水汲みのため」
「なに考えとん?!」
たいして何も考えてないと思うけど。

帰宅して「すごいやろ?始発で清水寺に行くとこんなに空いてるねんで~」と言っていたヒー坊。

d0137326_11051903.jpg

確かに。
こんなに閑古鳥が鳴いている清水寺は見たことない。

d0137326_11052114.jpg

こんなんじゃ例の盗撮とかバレバレやね。

d0137326_11052677.jpg

あんなに行列を作っている音羽の滝もすっきすき。

d0137326_11062608.jpg

私は夜更かしをしていてそのままついつい夢中になり朝を迎えてしまうことがたまにあるが、うっすらと明けゆく空を眺めるといつも思うことがある「あぁ…何も悪いことなんて起こらない気がする…」実際には悪い事も良い事も起こる。でも良い事しか起こってないような気になる、それが早朝なのだ。健全な精神ってダンゼン早朝だと思う。とくに信仰深いわけでもない私でも神社仏閣へ行くと正しく生きようとする。シャバに出た途端に信号無視とかしてドコのダレが正しく生きるじゃ…と頭に過るが、神社仏閣内では正しく生きてみたいという人間の本質が自分の悪事を抑え込む。そんな場所でよくも悪事をはたらこうと思ったよね。

d0137326_11075892.jpg

見よ、清く落つるは音羽の滝、心洗わる澄んだ水、目的の汚れた輩に物申す。
ニッポン人としての恥を知れ。



なんだろう、この違和感。

d0137326_11081747.jpg
音羽の滝、不特定多数のひとたちがひとくち飲むし、理由はわかるけど、でもなんだろう…ご利益と結びつかないこの違和感。


「はい、おみやげ。」

d0137326_11085000.jpg

d0137326_11085801.jpg
d0137326_11085631.jpg
「なんでサザエさん?」

「かわいいやん」
選ぶ理由が女子高生みたいだな。

「アンタさぁ…人形焼はさくらたまごじゃないとイヤ!とかいう思いがある?」
「とくに?」

さくらたまごだと普通の卵よりも人形焼に付加価値が付くのかな?」
私はケーキが嫌いなので、人形焼も好きではない。生クリームが付いていないから絶対に食べられないということではないが、それでも我慢して食べるカンジになる。我慢するくらいなら食べなきゃいいんだけど、人付き合いの中では女ならケーキはなんでも好きと信じて疑わないひとが多数で、もらう人よりも嬉しそうにケーキをひとにあげる人という人種が存在する。こんなに嬉しそうにくれるんだからそれ以上に嬉しがらないといけないというプレッシャーがのしかかる。人形焼とマドレーヌとカントリーマアムは、嬉しそうにくれる人のマストアイテムなのだ。これらどのアイテムが渡されても私は我慢して食べている。

「わざわざ言うくらいやからさァ、さくらたまご使用って。普通の卵とは違う何かがあるってことやんな?」
私にはサッパリわからない。だって味比べ出来るわけでもないんだもの、我慢して食べるくらいなのに。だから人形焼やカステラをおいしくいただいているヒー坊に意見を求めた。するとヒー坊からはこう返事が返ってきた。
「でもさくらたまごって15%やで?」
「なぬ?」

d0137326_11090047.jpg

さくらたまご使用と謳うほど入ってへんやん」
85%も普通の卵じゃないか。
謳うべきは普通の卵使用のほうじゃないか。

d0137326_11121952.jpg

「タラオかァ…あんま似てないなァ」

d0137326_11122253.jpg
「ん?こっちか?タラオ。じゃぁさっきのはワカメか」
d0137326_11133903.jpg

「コレだけ出てきてカツオってわかるほどは似てないな。状況証拠的にカツオと断定してるだけで」

d0137326_11134119.jpg

「これは、単体でもサザエやな」

d0137326_11134372.jpg

「これも単体マスオでいけるな」

d0137326_11134517.jpg

「んー…絶対に波平かと言われると…。おじいちゃんて書いてる湯呑みのイラストにこんなおじいちゃん描かれてる時あるしな」

d0137326_11134748.jpg

「フネか…性別がきわどいなァ」

d0137326_11134991.jpg

「タマって…こんなだっけ」
タマを正確に思い出せるひとっているのかな。






[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2015-11-29 11:19 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

<< 田中家学級新聞 おなじみの >>