秋…それは藝術

芸術の秋ですか、急に寒くなりましたけど。

小学生の『ずこうてん』が見たいのだけど、最近ではセキュリティが強化されまして誰でも小学校に入れるわけではありません。
それなので随分と『ずこうてん』を見ておらず、あの素晴らしい子供ならではの着眼点を発見出来ない昨今でございましたが、まァ私の目は濁ってございましたですね、高校生や大学生の中にもね、素晴らしい着眼点は存在致しました。オトナに近づくにつれ、失くすもんだと思っていましたが、くすぶっていたんでしょうね。それがこう…何かのキッカケでメラメラと燃えるんでしょうね。
そんなカンジがしました。

高校生最後のヒー坊の文化祭。
見に行くのはこれが最後になる予感のする大学1回生のチョモの学園祭。
どちらからも素晴らしき着眼点を学びました。

まずは高校から。

d0137326_15430137.jpg

ゆるキャラの人気投票。

d0137326_15432004.jpg

ノミネート数なかなか多い。
絞ってこれだけの粒ぞろい。
上位3種類とかから選ぶ感覚だったので、多すぎて迷いそう…。

d0137326_15435102.jpg
と、思いきや、私は即決でした。

d0137326_15441162.jpg
なんなんだ、このジッセンジャーのマッチョぶり。
お色気担当であるピンク不在。
ムキムキ一本でいくみたい。

d0137326_15443468.jpg
投票箱はなぜだか魚。
クチに入れるのね。
d0137326_15445196.jpg
こうゆう時に使用する新聞紙は、たいがいオシャレ度を演出するのに英字新聞を用いて工作するもんだけど、日本の新聞紙。

しかも、株価欄。

シブい、シブすぎる。

d0137326_15445396.jpg
新聞を購読しなくなって久しいけど、新聞でこんなにくだけた言葉を使うようになってるんだ…。

d0137326_15453039.jpg
ステンドグラスはトンボでちょっとグロテスク。

d0137326_15453312.jpg
でも、床はキレイ。


プリザーブドフラワーの展示。

d0137326_15455742.jpg
おわかりだろうか。

d0137326_15461231.jpg
ほら。

d0137326_15461457.jpg
ね?
d0137326_15461733.jpg

周りが鏡になっているから、写り込む。

d0137326_15461932.jpg
だから何だと言われたら…まァそれだけなんだけど。


d0137326_15471802.jpg
日本人ならやっぱ蕎麦だよね。

d0137326_15472044.jpg
中華でした。
まぎらわしいな、オイ。


d0137326_15473127.jpg
本格は本格でも何が本格って。

d0137326_15482834.jpg
ニワトリっぽさが本格的。

d0137326_15473423.jpg

浮世絵に描かれているひとに喋らせる、斬新なポスター。

d0137326_15473652.jpg
授業中は寝ない…当たり前のことだけれども。

浮世絵に混じって急にセーラームーン。
折檻よ!ゆぅてるから、火星にわかって御仕置きをするセーラーマーズですね。
百歩譲って、月から御仕置きされるのはよしとしようや。
地球人の月面着陸を機に月にかわって御仕置きされても仕方ないと思う。
でも火星にかわって折檻される覚えはないからね。
ま、しゃべらなきゃいいだけではあるけど。

日常の書

d0137326_15492824.jpg

伊丹市は清酒発祥の地です。

d0137326_15493033.jpg
筆にもとうとう横書き。

d0137326_15493268.jpg
とんこつらあめん人気におかずラー油、食生活の偏りを感じる配置。
d0137326_15493587.jpg

直火ってこんなにメラメラした字体で書けるんだね。

d0137326_15493321.jpg
注文したくなる。
もうお品書きだよね。

1階にありまーす。

d0137326_15502842.jpg

保健室。

d0137326_15502940.jpg

入口にお知らせがぶら下がってるよ。

d0137326_15503196.jpg

えー…
保健室に来るくらい体調悪いのにぃ…
職員室に行けたらたぶん保健室には用事ないかもね。


では次に大学。

チョモの大学は春にも学園祭をやっています。
年2回。
ボーナスか。

d0137326_15513664.jpg

文芸サークルかな。

文字や言葉で表現をするサークルだろうから、誰よりも正しく言葉をチョイスしないとねぇ。

d0137326_15521033.jpg

クソだそうで。

d0137326_15524110.jpg

五言律詩のようで三句足らない、確かにクソだな。

d0137326_15524618.jpg

明日から本気出さないと言ってるような今日に本気を出しているわけがない。

d0137326_15514184.jpg
d0137326_15513947.jpg

思った以上にクソだ…。


心理テスト。

d0137326_15514642.jpg
青い鳥だって。
d0137326_15514423.jpg

ツイッターだな、なぜか。

秋の学園祭の文芸テーマはモヤモヤ感なのかな。
壁面には、意味がわかると怖い小咄が貼ってあって、上の紙をめくるとオチの部分が読める仕組み。
うーん…どの作品も、わかることはわかるし怖いっちゃー怖い感じだけど、どうもスカッとしないんだよなァ。
怖い話だからスカッとしなくてもいいのかもしんないけど、スカッと怖いと、なお良いと思う。

「おほぉほほぉ~コレはうまい。これが一番うまい」
「え…これ…?ボクなんか意味がわからん…」
「オマエは本を読め、本を。」

ハッキリと覚えてるわけじゃないから一言一句正確な表現は出来ないけれど、秀逸作品の内容はこんなカンジ。

私は仕事で電車に乗る。
そしてその電車では見たくないものが見えてしまう。
今日も目の前に女性が現れた。
まただ、気が滅入る。

ほら、怖いでしょ?

「私」が乗客とは限らない。





[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2015-11-05 16:02 | +ミルニング+ | Comments(0)  

<< それを私はルーティンと呼ぶ しつこいぞ、井上公造。 >>