どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

引き籠っちゃって

こんな話を聞いたことがある。
中学生になって数日で自宅に引き籠った男子学生が居た。
二階の自室に閉じ籠りご飯を食べに食卓に降りてくることもない。
母親は来る日も来る日も息子の部屋に食事を届ける、朝・昼・晩。
しかしノックをしても息子が出て来ることはない。
ドアの下の隙間から母親はメモを入れる日々。
ごはん置いておくね、と声を掛けて立ち去ると、息子はドアを開けて食事を受け取る。
ドアの下から部屋に入れるメモに母親はいろんなメッセージを書いた。

心配しています
悩んでいるのなら言って
気持ちを話してほしい
先生も友達も心配してるのよ
部屋から出てきて
こんなことをしても何の解決にもならないよ
一緒に病院に行ってみよう
味方はたくさんいるからね

息子を心配するメッセージ、励ますメッセージ、叱るメッセージ。
それでもドアを開けない息子。
ある日とうとう精も根も尽き果てて母親はこう書いたメモを入れた。

お母さん限界です

階段を降りようと母親がドアに背を向けた瞬間、息子はドアを開けたそうである。

自分ではない誰かを思いやる母親の息子もまた、自分ではない誰かを思いやるのだなァと思った。
来る日も来る日もドアの下から差し出される言葉を息子は待っていた。
そして自分でなく母親の限界をどうにかせねばと動いたのである。

ココという開きドコロを逃さない人の、思い切りの良い心の開き方にはハッとする。開くべきタイミングまで心を許さない人のほうが、芯が強いんじゃないかって。



来る日も来る日も、ウチの門扉の下からキュウリが入れられている。
裏のおばちゃんからのメッセージは「よかったら食べてね」
おすそわけ、なわけですが。

私はこのキュウリに心を開いて門扉を開けたのではない。
勤務時間になったから家を出たまでである。
私の日常に悩みがないわけではないけども、ながら悩みでやるタイプ。
高確率で耳掻きながら出した答えが最終決定。

夏の盛りにはこんなに極太だったキュウリも

d0137326_15550783.jpg

いまではスリムなバディ

d0137326_15551029.jpg


時季が過ぎてちょっと小振りになったキュウリはおつまみに→病みつき中華キュウリ






[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-08-07 15:58 | +knowing+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク