ミントチョコはアイスでなくちゃ

「お。なんやこの高級そうなチョコレートは」
「もろてん。食べてええで誰も食べへんから」
「なんで誰も食べへんねや?」
「ミントやからや」
「ううむ…そうか…」

自分が買った覚えもない食べ物を何の遠慮もなく食べくさるチョモと、おばーちゃんが買ったおばーちゃんちにあるプリンを勝手に食べおばーちゃんが買ったジュースを堂々と自分のバッグへ入れくさるヒー坊をもってしても、一口も食されなかった海外製ミントチョコレート。
「うわっ…ガムやなコレは」
ものの試しに食べてみた、むー。
そうだろうとも。ガムか歯磨き粉かそのあたりのフレーバーだから。
食えたモンじゃないから食われずに残ってる、そういう理由です。
私もひとつだけ興味本位に食べてみてそれ以降は近寄りもしなかったが、捨ててしまうのも忍びなく常温保存していた。
それがここ最近の気温上昇に伴い生意気にも溶け始めたのである。
「そうか…溶けるかァ…」
研究心が頭をもたげた。
脳炎長、復活。
人生の8割くすぶってるんだけど脳炎長ね、ごくたま~に復活するね。
脳炎長ね、自分のコト脳炎長て言うの。
自分のことなのにまるで他人みたいな言いぶり。
クセが強いってカンジが出ていいかな~と思ってね。

もらいものの海外製ミントチョコレートをチョコミントアイスに昇格させる手順→まだましチョコミントアイス

これまではサルレシピを+knowing+のカテゴリで書いてきましたが、脳炎長このオノマトペのレシピを本気のレシピの中に紛れ込ませようと思いつきましてクックパッドへアップすることにしました。
そうするとますます+knowing+の記事が減る一方ですが、レシピの体裁を整えられないような記事をココで書くからなんとかなります。
もしなんとかならなくても、とくに支障もないんですけどね。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2015-06-22 11:28 | +knowing+ | Comments(0)  

<< なんて破廉恥な スパソックス >>