皆さん、私は下戸なんですよ。

「千徒さん、歓送迎会なんですけど、アシあります?」
「アシ?無いです」
「だったら一緒に乗っていきます?私、車で行くんで。」
「やった~いいの?ニタさん運転するん?」
「はい、私が運転します」
「呑まへんのん?」
「私、呑めないんです。皆さん、呑めるんですかね?まだ出欠がわからない人もいてるけど…」
「みんなアシ無いカンジなんやろか?」
「どうなんでしょうねぇ…でも近いし、私が往復しますよ」
「近いなら私が自転車で行く行く。他のひとを乗せたって」
「いやいやいや、呑んで自転車の運転は危ないですって」
いやいやいやいや、だからね。
どうして皆さん私には呑めるかどうかの確認もなしに、呑む人としてハナシをすすめるんでしょうな。付き合い程度に呑みはするけど、下戸なんだってば。ひとりで酒かっくらってなんかいないんだってば。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-04-09 07:14 | +in much guy+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA