笑道入門サル治療:あったかくなぃんだからぁ~

「はぁーーーー痛いっ!」
「歯、痛いん?」
「歯じゃないよ、はぁ~、だよ。はぁ~は感嘆詞のはぁ~だよ。バカ言っちゃイカンよ、ちみ。」
寒の戻りよやめてくれ。すんなり春へと進んでくれ。私の脾臓が痛むから。

「痛っ!!!!!!!!もーーーービックリするわっ」
「なんでビックリするん?」
「あんなぁ…アンタはナイフで刺された事がないからわからんやろうけどな、この痛みってな、ナイフで刺されるような痛みやねん。私もナイフで刺されたことはないけど」
鋭利な刃物で切り付けられたらこんな痛みだろうな、というキーンとした痛みが走る。
「ナイフでいきなり刺されてみ?ビックリするやろ」
なにかの本でかつて読んだけど、実際にナイフで刺された人に話を聞いたら、ナイフで切り付けられたのではなくナイフをお腹にブスッと刺されたら、痛みではなく衝撃なんだそうだ。何かが強く当たった、というような衝撃があってそれが何かを確かめる暇もなく次の瞬間には意識が遠のいていくのだそうだ。痛みがあるのは刺されたその時ではなく、一命を取り留めて麻酔が切れる時らしい。

「人魚姫がさ、人間のような足に変えてもらうんやけど、歩く度にナイフで刺されるような痛みがするねん。そうゆう描写があっても読んでた時はピンと来てなかったんやけど、今ならどんな激痛かってコトがわかるわ。一歩ごとにコレか~って思ったらさぁ…人魚姫ってどんだけ強いねん」
「え?そっち?」
「へ?そっち、て?どっち?」
「一歩で激痛ってことは人魚姫はずっと痛いんやから、私なんてまだまだなんやな~もっと耐えよ~っと、とかじゃなくて?」
「人魚姫は自ら望んだコトやないか。私のは横病。」
「まぅはなんでサルになったん?何したん?どうしたらサルになるん?」
「それが解明出来てないから難病やねん」

特別な病名をアナタにあ~げる♪

もぅこの頃ぜんぜんあったかくなぃんだからぁ…痛いイタイ痛い。




[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-03-12 13:12 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA