絶好調ドモラルチョ

「かか、か、か、か、かか、か…」
「どんだけ『か』ゆぅねん。絶好調でドモるな」
「そやねーん」
「そやねん、ちゃうわっ。かか・か・か・か・か~何やねん、何が言いたいねん」
「くっくっく…」
だから『く』で笑うのおかしいって。
「太鼓の達人ちゃうねからな」
「うまいな。しかも『ドン』のほうちゃうで『カ』のほうやで。フチ」
うまいこと言えるのに発音がうまいこといかないドモリーチョ・ヒー坊ケセラセラです。
ドモり漫才という新ジャンルを立ち上げたらどうだろうか。
ドモりを治すために落語家になったハナシは聞くけど、ドモりを活かして漫才してるってハナシはまだ聞かないと思うんだけど。
ドモりを即興で笑いに出来る理解の深い相方が必要だけど見つかるかどうかがポイント。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2015-02-10 17:41 | +in much guy+ | Comments(0)  

<< 白羊羹 シーのミルクでオイスター >>