兼ねまして

朝ごはんと昼ごはんを兼ねて11時くらいに食べる食事のことをブランチと言う。

それならば昼ごはんとティータイムを兼ねて2時くらいに食べるのをランティーと呼ぼうではないか。

ブランチは、どっちもの間をとった食べ物と考えたとしても、朝か昼かの別があるだけでどっちもごはんなわけだし、何を食べても正解という感じがする。
問題はランティーのほうだ。
これは正解を導き出し難いぞ。
昼ごはんとおやつをシェアするわけだから、正解ゾーンが狭まっていることが予想される。漠然と「軽食」であることはわかるが、ここにピラフは持ってこれないだろう、それではおやつ感が完全に負ける。だからといってうまい棒だと昼ごはん感は皆無だ。
そう考えると、ランティーにぴったりなのはハニートーストだと思う。
うん、ハニートストでいこう。別に店を開くわけでもないけど。

それでは、おやつと夕ごはんを兼ねて5時半くらいに食べるのを夕間食と呼んだ場合はどうだろう。ブランチ・ランティーときて急に夕間食ってのがネーミング的に和風限定の印象を与えかねないので、ティータイムとディナーで「ティナー」にしてもいいよ。でもそれだと「ディナーでしょ」て訂正される確率が上がると思うよ。オカンがハーゲンダーツやタイムメリットと覚えてるくらいのカンジになってしまうので、あえての夕間食でいこう。

夕間食となるとガッツリとしたおやつ感が求められるが、そんなおやつはあるのか。夕食という重量感とおやつという手軽さを兼ね備えたそんな食べ物はあるのだろうか。

そろそろ諸賢はお気付きであろうことと思う。
そう、ブランチランティー夕間食を食べた場合、それはもう三食である。
時間がズレた朝食と昼食と夕食なのだ。
兼ねてない。
新たなる問題である。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2015-02-02 08:43 | +ミルニング+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA