弾丸じゃないツアー:大阪城

私が最後に大阪に行ったのはいつだったか。

病気が発覚してから悪化と回復を繰り返したこの1年半の間で大阪で遊ぼうとしたとは考えにくいので、最後に大阪に行ったのは回復期に週一のシフトで採用された介護職の大阪研修ということになる。2013年の12月か翌1月くらい。つーことは1年ぶりに大阪に行ったことになるな。そんなに行ってなかったのか~そりゃ変わるわ~。
駅が変わっててびっくらこいただー。地下鉄まで色の線が導いてくれてたハズなのに…御堂筋線なら赤色を谷町線なら紫色を、地面の線の色を辿って行けてたハズなのに。
大阪が見知らぬ街になっていく…ま・これまでも知ってるマチではなかったが。

「今オマエは俺の思惑通りに動いてんねん」
アメ村からむーの思惑通りに進んでいるその方向には大阪城。
大阪城って街中にあってあんまり城に来た~~~~!てカンジがしないから魅かれなかったんだけど、執拗にむーが行きたがるので思惑通りに進む。
ちなみに大阪の流行の発信地という振れ込みだから若者がこぞって行きたがる略してアメ村アメリカビレッジインオオサカ~ンフ?は、西心斎橋界隈のコト。アメリカ村という特別な村がユニバーサルスタジオジャパーンライクに入場料を取らないバージョンであるのだと思っているかたにゆぅときますけどね、ないですよ。
正確に言えば長堀通りの南側、御堂筋の西側から阪神高速あたりまで広がるストリート系ショップが立ち並ぶエリアをアメリカ村って呼んでますということになります。
ストリート系とか個性派とか目指すんならアメ村よかよっぽど南船場へ向かってください。長堀通を越してそのまま反対側が南船場エリアです。
黒一色のみの服を売ってるショップがあってね、とにかく黒。接客してるスタッフも黒ずくめだしお客さんも黒。葬式でもこれほどの黒のバリエーションはないってほどの異素材でこれでもかと、黒。
チョモの部屋から奪って着たグレーのライダースが店内でかすむかすむ、かすむのなんのって。

ココ、2年前の夏にも同じ品揃えで閉店セールやってた。
d0137326_16354269.jpg

ずっとやってる閉店屋かなぁ。
ま・なんしか百貨店クラスの2万円前後のバッグが3000円で買えるのでお得です。ただ気をつけなければならないのは、若干デザイン重視の品揃えです。バッグは実用性がないと持ち歩いていても邪魔なので、何を入れてどう持ち歩くのを頭に入れた上で商品選びをしましょう。

街中いまやどこもかしこもツリーツリーツリー。
デカさや豪華さを競うようにツリーツリーツリー。
d0137326_16354631.jpg

いかがでしょう、南船場高架下卸売店舗ひしめく場所にひっそりと飾られた庶民派ツリー。
子供があるもの全部飾り付けたといった風情のツリー。
どうですかこのスター。お~ほしさ~ま~キ~ラキラ~そ~ら~か~ら~み~て~る~♪っと。
頂点の中の頂点と言わんばかりに抜きん出ているではありませんか。
ま・高さが身の丈ってカンジなんだけど☆

我が家はずっと狭い家を転々としてきたので、ツリーを飾る習慣がありません。俗に言う引越貧乏というヤツです。産まれてから覚えているだけで19回の引越しを重ねてきたので引越しの魔術師くらいにはなっているでしょうか。あと3回の居変えで引越しのサカイにはなると思いますけどね。
さて、そんな引越貧乏の我が家では、ツリーを飾ると一人分のスペースがなくなるので誰かひとりが家を出ていかねばなりません。12月の寒空の下での生活をひとりに強いてまでツリーを飾りたい気持ちはもちろんないので、我が家のクリスマスムードはこのようなことになりました。
d0137326_1635513.jpg

築38年の日本家屋感が残るトイレのドアです。
リフォームして近代的になったお風呂の向かいにあるトイレはタイムスリップしたかのように昭和50年代。
コレね、パンダでしょ?蛍光灯の明かりの下で見るとパンダですねん。でも暗がりの中ではアラ不思議!ガイコツなの!シャレコウベなのよ白い部分しか見えないから!夜中にトイレ行くとちょっとビクっとする。

正月にはコレがこうなります。
d0137326_16355517.jpg

んでその後2月から11月まではずっとこう。
d0137326_16355992.jpg

なぜにトイレのドアなんだ、ていう指摘もございますでしょう。
もうねぇ子供ゆぅたかてね、夫婦二人に子供二人の四人家族なんて分けたかてね、18歳と17歳だとね大人四名様です。リビングに集ってワイのワイのゆぅてることなんてありません。食事する時間帯もそれぞれズレてます。ドコが目にする頻度が高いって、確実にトイレですよね。といいますわけでウチではトイレで年末年始だけを感じていただける仕様になっております。
Merry Christmas and a happy New Year!


大阪城ってね、思っているより大きいのね。
高速からチラっと見える「アレ大阪城」の見え方ってすんごくショボいし、エメラルドグリーンでちょっぴり趣味がお悪い。
でも実際はお堀もあってドデンとそびえる大阪城天守閣。
d0137326_16581340.jpg

ココまで、という線がある石垣。
水嵩が増すんだね。
参考までに、見えているのが大阪城?やっぱりショボイやん!と思ったかたは早まりました。
単なる櫓です、これは。
d0137326_1658442.jpg

コッチが天守閣。
屋根の色がだいぶ奇抜。

歴史的建造物Add文明
d0137326_1657425.jpg

…エレベーターかな。

城ってことは城内を侍が闊歩してたということでしょう?
そんな時代のことだから砂利か砂かと思うじゃない。
せめてこのようなね。
d0137326_1659561.jpg

実際は整備されててアスファルト。
d0137326_170034.jpg

やっぱ街中の大阪城ってカンジね。

城を風情とかで売ってくんじゃなくて「ほらどうじゃ」感で売ってくカンジなのね大阪城。復興天守には金の虎や鶴なんかが描かれてるし1928年以降はやっぱ「ほらどうじゃ」感でやってるみたい。

なのに石はゴロゴロ残されたまま。
d0137326_170579.jpg

残念石といって、石材として切り出されて運ばれたのはいいものの、石材は余りましてとうとう使われませんでした、という石が放置されているの。ハイ残念でした~というわけでこの石を残念石と呼ぶそうな。無念のほうがまだイイよね無念石。なんだか念珠のひとつでも作れそうやんか。あの無念石から作った貴重なお念珠を今だけ限定価格の594円!ご供養・ご供養。そんなカンジでね…ま…結局は残念な石なんだけども。

見よ、この突風を。
d0137326_1722672.jpg

ほんでさっきから気になっている御仁もおられますことでしょう、だいの大人が
d0137326_1723118.jpg

こうやってさっきから手を開いているポーズを取っている理由なんですが。
d0137326_172357.jpg

これね「5」です。
賀状用の「5」2015の「5」

ウチはちょうど4人なんで、西暦をそれぞれが担当した写真入り年賀状をこさえているんですが、これが一部の人には好評。
年賀状の時期になると繰り広げられるどうでもいい論争に『子供の写真入り年賀状をもらって嬉しいか嬉しくないか』てのがありますね。ネット上でも毎年いるやいらんやの記事があがってきます。
私もね、結婚報告と出産報告のつもりで写真入り年賀状にしたのをきっかけにそのまま惰性で子供の写真のみ年賀状を送り続けていたんです。そんな年賀状をいつも通りに作ろうとしたある年、ふと我に返ったんですよね。「交流もない会ったこともない子供の写真を見せられて楽しいか?」て。それでその年は完全リニューアル、100%私の手描き年賀状にしたんです。疲れましたよええ疲れましたとも。そしたら年明け早々ね、苦情苦情。
親戚を中心に友人数名までもがどうして今年は写真ではなかったのかと言ってきたのです。私の頑張りより写真が上なのかという事実にショックを受けるとともに、一年に一度の写真で子供の成長を見ているひとがいることに私は着目しました。そう、年賀ハガキはもはや年始のご挨拶だけというキャンパスではございません。100×148mmの表現の泉めくるめく芸術の爆発!でございます。だったら我が家族というものをフルに使ってむーの関係者だろうか私の知人だろうがチョモの友人だろうがヒー坊の友達だろうが、誰が見たって「ほっほ~」と思える賀状にいたしましょ。写真を選んで簡単印刷の年賀状ではございませんよ、賀詞から背景からイラストから組み合わせて写真も加工し、時には合成だってやります。去年は1名のかたからわざわざ封書で「毎年たのしみにしている」旨のプレッシャーメッセージをいただきました。

そんなワケで、私は2015年の「5」担当。
d0137326_1723939.jpg

参考までに2015年をひとりでやるとこんなカンジ。

大阪城の石の階段ってすんごく幅が狭いの。
私の足のサイズが23.5なので、その足をナナメにして踏んで上がって行くから階段の幅は23センチくらいでしょうか。
d0137326_17234767.jpg

大阪城で上にあがりたきゃ斜に構えな。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-12-16 17:39 | +朝臣寺+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA