笑道入門サル治療:半期に一度の総決算

伸ばしかけの髪を箸でゆるく結わえて、図書館へ行く。
アゴにかかるこぼれ髪の先が、風に吹かれてクチに入る。
ハシ…?と思った皆さん、一言一句を丁寧に読んでいただいているんですね。
そう、箸です。ごはんを食べる、あの、箸。
簪と箸。カンザシとハシ。
漢字も似ているけど、使い方もほぼ同様。
d0137326_1131203.jpg

アクセサリー店で売っているキラキラしたビーズなんかがふんだんにあしらわれた簪は一本600円。いっぽうこの箸ですと、まだ消費税が5%の時に一膳80円で購入したので84円、一本換算にすれば42円です。箸先を小刀で斜めに削ってヤスリをかけマニキュアを塗るという小細工をしておけば、言わなきゃ箸だとはわかりません。いかがでしょうか、ボンビー簪。

ノーメイクで箸で髪の毛を結わえ、しかも髪の先を食べている女が「すいませーん予約していた本がきてると思うんですけどー」と言う。司書さんの前のPCからピコーンという音がして「返却されてない本があと一冊ありますが…」と言われる。あぁそういえばあったなァ一冊なァと思いながら「あーすいません、明日、返しますー」とウソをつく。ごめんなさい、次は、あさって来ます。

家からほど近い図書館なのでこんなナリで知り合いに遭ったら災難だと思い、うつむいてグングン歩く。
だったら身なりをちゃんとして行けよってモンだけど、そんな気力は今の私にはない。
なぜならば、私は『半年に一度の造影CT検査』を控えているからである。

あの、カラダの穴とゆう穴から揮発性の液体がダラダラと漏れているような感覚に襲われる造影CT検査。イヤだ。きっぱりとイヤだ。造影CTのことを思うともうそれだけでやる気がない。朝から絶食というのもイヤ。こんな思いまでして検査結果が悪かったりなんかしたらイイことなんてひとつもない。そんなイヤなことだらけの検査をお金を払ってまでしなきゃなんない状況がヤだ。

この状況を少しでも楽しくしようと、E・Tごっこをする。
人差し指と人差し指をゆっくりと近づけてゆきやがて指先同士をくっつける、アレ。
トモダチ…トモダチ…





「C・T~」

おかしいな。
ちっとも楽しくないぞ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-09-29 11:39 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)  

<< 平成こどもうた 君の名は >>