秋の息抜き遠足

きゃりーぱみゅぱみゅとFukaseがデートを楽しんだらしいUSJユニバーサルスタジオジャパンに、チョモが遠足に行く。きゃりーぱみゅぱみゅとFukaseがデートを楽しんでなかったとしても、チョモの遠足先はUSJである。

それで、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのCMが流れる度に「来週、遠足でココ行くからな、お金ちょーだい」と言う。
このところチョモとの間に業務連絡以外の会話はとくになく、チョモがクチを開けば私から金をせびるので、呼ばれると反射的に無視してしまっていた。悪気はないのだが、我が家の経済状況を熟考した上で無視すれば1回くらい凌げるんじゃないかと思って。ま、凌げたためしはないが。

このUSJであるが、高校3年生、大学受験をひかえたこの学年の遠足で、USJなんてファンタジー溢れる別世界へお連れするなどワタクシが許しません、と、大変生真面目である校長が、工場見学にしたらどうかと異議を唱えたらしいのだ。
それを担任の先生たちが、この夏休みも大学受験のための勉強を頑張った生徒たちのせめてもの息抜きと遠足先をUSJにすべく、『遠足先をUSJにしたらこんなに生徒たちに有益である』という御託を並べたレポートを提出したのだそうだ。
なんという生徒愛であろうか。工場見学にしておけば丸くおさまるものを、USJと天秤にかけたら圧倒的大多数でUSJを選ぶだろう生徒たちを思いやり、USJ得を論じてそれを校長に提出しようやっと実現したUSJなのだと、夕食前に「ちょっと遊びに行ってくるわー」と走って行ったチョモが言うではないか。

以前に仕事で裁判に関する書類を作った事がある。
普段使いもしないような言葉を駆使しそれはそれは無機質なまでに事実だけを淡々と書き連ねて、感情の一切を排除した、こんなんで裁判が出来るものかと思うような血も涙もない書類が出来上がった。
私は、これまでした仕事の中でこの書類を作る仕事がダントツ一位で苦痛だった。

それとは全く真逆の書類を、先生たちがいろんな表現方法を駆使してさもさもUSJへの遠足が工場見学に匹敵するかのように書いて、作ってくれたのである。

将来、映画関連の職に就く生徒にとっては、今回のUSJ見学は大変に有益でありかつ良い刺激になることは明白で…云々。

エンターテイメントの世界で活躍する人材となるためには、USJ見学は必要不可欠であり、この経験が必ずや視野を広げるきっかけになるであろう。これは物づくりに携わることを目指す生徒にとっても大きな発見となり…云々。

とか何とか書いて校長先生からのゴーサインを勝ち取った。
次は生徒たちが大学合格を勝ち取って、先生たちへの恩を返す番であろう。

電子工学を学ぶ予定であるチョモには、最新技術4K映像に触れる機会を得られるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターを見学させることで、将来のヴィジョンを具体的に描く手助となること、間違いございません。
ホグワーツ城の一角にあるフィルチの没収品店で校則違反の生徒から没収したお宝を発見することは今後の自信に繋がります。
帰宅後はファンタジーの世界なんてキッパリと忘れ、受験生としての自覚を持ち、現実逃避などといったことは考えもせず、LINEやゲームに現を抜かさず、電車を乗り継いで遊びにも行かず、さぞかし勉強に励むことと思います。その努力は実を結び、必ずや国公立大学に合格すると断言致しましょう。

なので、USJでワーキャーゆぅてだいぶオープンに遊んできたらイイと思いまーす。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-09-08 07:28 | +朝臣寺+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA