どらどら、どら焼き。

「これ何?」
「どら焼きやろ…」
今日は生活発表会だから昼から、というヒー坊がさっき、いろいろな食べ物やストック品が入っているカゴの中から、可愛らしいパッケージのどら焼きを出してきた。
「それ何か字ぃ書いてない?」
「あ~…書いてるなぁ…」
「むーが得意先からもーてきたんちゃう?」
「そうやろな~…食べよ」
「えぇっ?!」
「何よ?食べたらアカンの?」
「いいよ・いいよ。あんたアンコ食べれんの?」
「食べれるよ?食べれるけど、あんまり好きじゃない」
「じゃぁ、なんでどら焼き食べてんねん」
「どら焼きのカワはおいしいやん」
「じゃぁカワを食べたいから我慢してアンコも食べてんの?」
「そやな」

d0137326_12324447.jpg
リ・ク・シ・ル

息子がこんな気持ちでどら焼きを食べる人間だと、今・知・る。




[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2014-07-11 12:37 | +談合料亭『千徒馬亭』+ | Comments(0)  

<< オカルト記念日 笑道入門サル治療:ジェネリック >>