笑道入門サル治療:ジェネリック

頼んでもいないのに処方薬が自動的にジェネリックにすり替わっている。
お金に困ってる感が見た目に漏れているのだろうか、隠しているのに。

調剤薬局に置いてある無料で飲めるコーヒーを一気に飲んでいるのが原因かもしれないな。コーヒーだとミルクや砂糖を受付までもらいに行かねばならないので、出来るだけミルクも砂糖も要らない梅昆布茶にしようと心掛けているが、梅昆布茶に「中止」と書かれていては、事実上お飲み物はコーヒーしかないのである。昆布茶もたしかあったと思うけど、昆布茶って貫禄はつけてないしな。かといってミネラルウォーターを飲むのはシャクなので、コーヒーだな、やっぱ。
調剤薬局ねぇ、なかなかの待ち時間なのでつい飲んでしまう。処方箋の中に麻薬があるとことさら待たされるんだよ、麻薬管理は厳重だから。すると、飲んじゃうんだよね、無料のコーヒー。でも飲んでいるのは私だけではないのにおかしいな。無料なのをいいことにおかわりをした事が仇となって、先発医薬品ではなく後発医薬品の経済力だと判断されているのだろうか。そう、その判断は本来ならば、正しい。私は5月に職を失い只今は収入がゼロであるから。

処方薬がジェネリックになれば、薬代を安く出来るというメリットがある。
ジェネリックは家計に優しい。
しかし特定疾患の申請を行った場合、処方箋による薬代は全額を国が負担するので、患者自身に薬代の負担がかかることはない。国の負担を軽減するためなのか、自動的にジェネリックになっているが、効果効能は一緒なのでこの際、気にしないことにしよう。

私が気にしているのは『ジェネリック』として手にした薬に対する、私の心証のありようなのだ。
私だけがそんなイメージを持つのか、患者で『ジェネリック』を手にしたら誰でもそう思うのか、ということだ。

服薬経験が1年ともなると、自分に処方される薬がだいたい何の薬かがわかってくる。名前から判断出来るような薬もあるし、パッケージでうすうすわかる。

新薬とジェネリックでは名前は違うが、似たようなパッケージになっているのだ。

私の服用薬は持ち運び用にセットして2箱分。
d0137326_16192229.jpg
調剤薬局からもらってくる袋の数にするとこれくらい。
d0137326_16201761.jpg
これが、調剤を担当するひとによって処方通りの新薬が出されることもあれば、勝手にジェネリックになっていることもある。
そうすると、新薬とジェネリックが混在することになる。

ジェネリックが新薬よりも安いのは、開発コストが抑えられるからである。
新薬の開発には歳月も費用もかかるが、ジェネリックはすでに安全性・有効性が確認された有効成分を使用するので期間も費用も最小限で開発することが可能なんである。それだから安い。しかし価格の安さは感覚の基準となるものなのだ。市販の常備薬感覚の『安さ』は『たいして効かない』という認識を購入者に植え付けている。
処方薬のジェネリックは、新薬と同じ効能で安全であると国が認めなければ、製造も販売も出来ない医薬品であるにも関わらず、ただ『安いほうの薬』というだけで、効果効能が同等という感覚ではなくなってしまうのである。

新薬とジェネリックが混在している私の薬。
d0137326_16181626.jpg
左が正規処方薬レンドルミンで右がジェネリックのブロチゾラム。

パッケージも良く似ていて、同じような錠剤。
効き目は一緒の成分で出来ている睡眠薬。

そう強い睡眠薬ではないので、私はこの薬でグッスリとは眠れない。
眠れないが、飲まないよりも寝つきがいいのだと信じて気休めに服用している。
そして、翌日が休日で朝の早起きをしなくていいその晩、手に取った睡眠薬がブロチゾラムだった場合、私はわざわざレンドルミンを探してそれと交換している。
レンドルミンのほうがより深く私を眠りに誘うような気がするからだ。
人間の思い込みのチカラって優れていて、思い込めばその通りになったりなんかする。
私は、たぶんレンドルミンを服用しなくてもそれなりに眠るのだとは思うが、22時に服用したレンドルミンが1時過ぎに効いてきて、翌日11時に目覚めると『レンドルミンで睡眠を貪った』と思っている。
ブロチゾラムにはホント悪いんだけどさ。




[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-07-10 16:22 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA