どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

基本のシンプル ま・いっか~。

お菓子作りは、計りを使って材料を計り、分量をキチンと計ることがポイントだと教わった。間違いのない材料を揃えることが基本だと教わった。

が、私はこれまでクッキーを焼き、プリンを固め、キャラメルを練り、だんごを丸め、と作ったほうが安いと思うおやつはおおかた作ってきたが、一度も計りでキチンと計ったことなど、ない。
3gオーバーしようが2g足りなかろうが、ま・いっか~、と気にしなかった。
強力粉と書かれてあっても薄力粉しかなければ薄力粉を使い、小麦粉100gとあってもその時にアーモンドプードルがたまたまあれば、それを小麦粉に差し替えて50gほど混入させたりすることを、勝手にしている。
それでも、出来上がったお菓子が我慢できないほどマズくなったことは一度もない。こんなもんだと思えばこんなもんだというおやつになってきた。

ホワイトデーにチョモが買ったほうが安いのにわざわざ高額の材料をキチンと揃えて夜な夜なお菓子作りをしているのを見、作ったほうが安いからお菓子作りをしてきた私はその価値観の違いに、なんでわざわざそんな事をするのかと聞いた。
そしたら、小学生の頃からお菓子作りをしてきたチョモはこう言った。
「ハッシーに勝つには腕の差や、腕の差。最高の材料で最高の腕を振るうねやがな~!」
優劣の差を排除する教育を受けてきて何故か勝ちにこだわる男に成長したチョモは、ホワイトデーでショコラなんとかかんとかというえらく手の込んだチョコケーキを作ると豪語している男ハッシーに勝つため、匠の技を駆使して基礎の違いをアピールする作戦に出ると言う。

「ご苦労なことやなぁ…」
それも夜中の1時に。
「洗い物ちゃんとしてなかったら許さんからな」

こんなキッカケから「ちゃんとした」お菓子作りというものがどのような工程を経てどうキッチリと作られているか、調べてみることにした。

お菓子の材料を扱っているネット専門店の基本のクッキーの作り方。

d0137326_00462846.jpg
で切る。
d0137326_00463387.jpg
とにかく焼きに焼く。



まぁ、今後の私のクッキーですがね、
今まで通りのテキトーさで作ります。





[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-04-07 00:53 | +knowing+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク