笑道入門:刻み込んだかい

「その体調でよく三宮に行こうとか言ったよな」
「あの時はこんな体調になるなんて思わへんかったからな」

短期のバイトと週一の介護、ふたつの仕事を掛け持ちしていても水曜日が確実に休みの私は、水曜日になる度に次の休みにはココへ行こうアソコへ行こうと、口だけは達者であった。
しかし実際には薬の副作用でおおかた気分が悪いので、どこへも行かない。
なのに自分の行動範囲内で一番の遠くへと想いだけは馳せて、クチにするクチにだけ一応。

「つるさくにうどんを食べに行こう…でも食欲がないからやっぱ行かない」

そんな私が21日金曜日の祝日にはサンキューマートへ行く!と具体的に宣言したのが、19日の水曜日であった。

三宮にあるサンキューマートへ行き、買い食いをして帰って来る。
久々の、遊びという遊び、遠出という遠出の計画。
サンキューマートと南京町での買い食い、たった二箇所であるが、今の私には冒険に匹敵する険しい道のりである。
電車に乗りまぁまぁ歩くんだから、付き添いなしでは出発出来ない。
基本的に付添人は二男ひー坊。
いざという時に頼りにならないことが予想されるが、いざって時に急に役に立つ可能性にかけての、イチかバチかの付添人。
その付添人に祝日の三宮冒険予約をすると、二つ返事で快諾であった。

が、しかし。
20日の仕事中、午後の仕事を2時間ほどこなしたところで私は激痛のあまり仕事が続けられなくなってしまい早退。帰宅してからは麻薬に次ぐ麻薬で意識もぶっ飛びまくった。
悪くなる一方の体調が3日も続き、今回という今回はもう救急車を呼んだら打つ手はないぞと覚悟。最終兵器である坐薬の効き目が現れなかった時には、さすがに青ざめた。
もちろん祝日の三宮なんて行っている場合ではなく、吐くか泣くか眠るかってカンジ。
ようやく病状が落ち着いた日曜日に、よくぞそれで三宮に行く気になってたよな、とひー坊は呆れ返っていた。
二日後の体調がこんなに死にかける状態になるなんて、わかってたら三宮に行く気になんかなってないわい。

「悪かったよ…こんな事になって。約束してたのにさ。でもこんな状況なんで体調が悪くなって行けないことは仕方がないと思ってくれないと…私だってわざとじゃないんやから…もぅ遠くに遊びに出ようとかすんの、やめる。はぁ…行きたかったけど…行けると思ってたんやけど…」
そんな私の心情を思ってか、ひー坊はハナモゲストアレンジ曲を口ずさむ。

♪もうすぐ今日が終わる~ やり残したことしかないわい~♪

後悔がかなりあったかい
残念な歌詞やないか~い

一生忘れないような~
出来事に耐えたやないかい
かけがえのない時間を胸に
刻み込んだやないかい

…切ない
…胸にしみるなァ
…イヤだ…こんな生活はあぁもうイヤだ

こんなカラダになりたくなけりゃ
いま元気な皆さん
自ら人間ドッグに行きましょう
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-03-30 18:02 | +YOU WIN!!+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA