どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

恐怖へのカウントダウン

「オマエ今週、入院やで」
「そうやねん」

「まぅとうとう入院が近づいて来たな?」
「そうやで」

どうして私の検査入院のカウントダウンはするんだ。
普段、私の病状の心配はしないのに。

たった一泊の検査入院に、家族2名はワクワクしている。
残りの1名は無関心。
脾臓が痛んでも涼しい顔をしている私が、どんだけ悲壮な面持ちで帰宅するかが楽しみなんだと思うが、私はシラ~と帰って来るつもりだ。
職場の偉いさんの無理難題なシフトのおかげで、退院の翌日にフルタイム勤務、一日休んで、翌日は大阪まで研修に行く。
この身体にはハードなスケジュールだが、シラ~とこなしてみせる。
倒れた時は、仕方がないなと思うことにするさ。

入院とその後の日常が過酷なので、入院までに『今この瞬間の自由』を満喫するつもりでいた。
古着屋さんを回り、なんかちょっとヘンな服でも買って、クレープを食べカフェオレを飲み、西に新しい古着屋があれば行ってひやかしてやり、東に小さな100円ショップがあれば行ってひととり見て回り、干渉もされず、採血もされず、管が差し込まれることもない、そうゆう時間をわたしは、持ち、たい。

そう思っていたのだが、三が日にあんなにいい日和であった気候が一気に寒気を帯び、冷ややかな風が吹きすさぶ悪天候。
私は寒いと楽しめないと思い、出歩くのをやめた。
病院内で着る部屋着の毛玉を取ったりしてみたが、一泊だし前日の夜に準備すればイイやと思い直す。
そこで、やることがなくなったので、画像の整理をしていった。
こないだも画像整理をしようとしたのだがさっそく動画を作って遊んでしまい、それに満足していっこも整理をしなかった。
何百枚もの画像を見てみると、この写真のドコが自分の心をグッと掴んだのかがサッパリな画像も出て来る。
心惹かれたものを写真に残しているはずなのだが、30枚に1枚くらいはサッパリ写真が紛れている。
けっこうな無駄を重ねているもんだが、無駄を排除した人生って充実感が減ると思う。気付かずに積み上げた無駄こそが、『達成感』をサポートしているのだ!そう思って生きることにしよう、私のやっていることはひとからみたら80%くらいの無駄で出来ているだろうから。
こうしてまた、無駄の多い私は画像整理がまだなのに、遊びにハシる。
d0137326_938482.jpg


2013年6月15日撮影の、イオンお客様ご意見うけたまわりカードである。

イオンの敷地内入口のベンチで、宗教の勧誘(朝起き会)をしていた。
しつこくつきまとってめいわくでした。


注目すべきは5月3日金曜日の夜9時頃のしつこい勧誘であるということ。
『朝起き会』と名乗るくらいだから、朝の早起きをしているんだと思うが、金曜日の夜9時にしつこく勧誘活動をしていて、朝早く起きれるのか?
勧誘を「しつこい」と感じるには1分2分の勧誘ではないと思う。
入口のベンチで勧誘してきたということは、がっつりベンチで休憩している相手をターゲットにしているのである。
座っているところをロックオンされれば立っている時と比べて逃げ場が減る。
しつこいと思われるまで勧誘は10分~15分くらいは続き、なんやかやでいろいろゴソゴソしとってイオンを出るのは早くても9時半くらい、と見積もろう。交通手段は自転車。勧誘しているのはたいがい女性である。うら若き娘が「人生につまづいていませんか?」という投げかけをしたところで勧誘には成功しそうもないので、たいがい子育てが終わった主婦が勧誘の主流。
最近では「よりよい子育て」というテーマで幼子を連れたママの勧誘要員も増えてきた。よりよい子育てのまずはの一歩に、幼子を引きずり回して勧誘に没頭してないで、家に帰って手作りのおやつを食べさせてやり子供のすることを見て一緒に感動してやんなさい。
イオンからほど近い場所にこの朝起き会勧誘婦人が住んでいるのであれば、こんなに頻繁にイオンに行っている私が勧誘されていても不思議ではないと思う。
昼間も夜もまんべんなくイオンをご贔屓にしているのに、見かけたことすらないのだから、勧誘はたまに行う程度だと思われる。なぜならば、勧誘婦人はイオン近辺にお住まいではないから。と、仮定して自転車で帰宅するのに要する時間を20分としよう。これでイオンでの勧誘が済んだ勧誘婦人が帰宅したのは夜の9時50分ということになる。
子供も社会人となり独立して夫と二人暮らしの主婦だとしても、9時50分という帰宅時間はさすがに夫の帰宅のほうが先であろう。
帰ってきた妻に夫は、どこに行っていたのかと聞きはしないのか。
盆踊りに行っているとわかっているむーちんでも、少し私の帰宅時間が遅いとドコに寄り道していたんだとカンカンである。コンビニに寄ってアイス食べてとってんテヘペロ、と言うとさらにカンカンカーンである。
こういった夫婦間の悶着があり、10時10分頃にシンクの洗い物を片付けるなどの家事を行う勧誘婦人。
早朝に毎朝お寺さんへ拝みに行っているウチの祖父母ならもう眠っている時間である。ウチの祖父母の早朝とは4時5時のハナシであるが、朝起き会は早朝ではないのだろうか?普通の時間に起きていては単なる起床である。わざわざ「朝起き会」なんて言い放つくらいだから、人より早い時間に起きてなければ許されないぞ。
勧誘婦人は10時半頃にようやくお風呂、気になる小ジワや目元のたるみに化粧水や乳液や美容液をこれでもかと塗りまくって床につくのが11時過ぎ…朝起きさえすれば就寝時間はそう問題ではないのだろうが、『早寝早起き』という言葉もあるくらいだから、早起きと早寝はセットである。
朝起き会、土日は昼まで寝てたりして。

こんなコトしてないでとっとと画像整理をしたいのだが、魔が差しているので『朝起き会』なるものを調べてみた。
昭和26年に創立した社団法人実践倫理宏正会というのが正式名称であるらしい。う~ん、政治の匂いがする。通称『朝起会』てコトみたい。
ご注目の内容であるが、毎日午前5時から6時まで日本各地にある会場で開かれている『朝起会』と呼ばれる集会は年中無休だそうだ。「朝の誓」というのを全員で唱和するそうだ。この「朝の誓」というのがまぁもぅどうゆぅていいのか、ソウネーという内容である。宗教団体が言いそうなことをギュっと箇条書きにした「朝の誓」を唱和するが、宗教団体ではないらしい。社会教育団体だそうだ。サークルやボランティアではないので、ソコは間違えないでいただきたい。

皆さんが一番知りたい情報をひとつ、載せておきましょう。
入会金が600円、会費は月額200円です。
安いと思われますか、高いと感じられますか。
それでは、これではどうでしょう。
月刊誌『倫風』という300円の冊子があります。
コレ、私どっかで見たことあるなぁと思うんですがね。
ちゅうことは、私が見たことあるくらい配られているんですねぇ。
この『倫風』というのが勧誘婦人たちが勧誘をする時のアイテムとして配る冊子となっていて、これは個人負担で社団法人実践倫理宏正会から彼女たちが買っているものらしいのです。つまり、一般に向けて売られてはおりません。
さぁ、カンのいいひとはもう見えてきましたね?
彼女たちは徳を積むという口車に乗せられて『倫風』を買います、それを勧誘先で配る時に、最初は無料で差し上げるでしょうね。
この冊子、本人の寄稿によるものなのか引用や転記によるものなのか、直木賞作家などの文章が載せられているようです。この作家たちの文章が一度に読めて300円なら買いだけどな。それほどの冊子ですから、内容が面白くて読み応えがあるのは間違いないでしょう。
勧誘婦人たちは、あとは自分がされたようにすればいいだけ。

社団法人実践倫理宏正会のサイトを見て、いろいろと書きたいのは山々だが画像の整理も半分くらいしておきたいので、これだけ、言っておく。

実践倫理では「幸せ」を「仕合わせ」と表記します。

と社団法人実践倫理宏正会は言っている。
辞書を引いたことがおありだろうか。
d0137326_939169.jpg

私の辞書はそもそも「仕合わせ」としか表記していない。
幸運の意では「幸せ」とも書く。と、そっちのほうが別表記である。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2014-01-07 09:43 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク