キュン句

「この小梅にな?キュンキュンする事が書いてあるってゆぅねん、むーが。」
「ナニそれ?」
「キュン句。読んだろか?『伝えなきゃ 言葉にするのが 怖くても』キュンキュンする?私はしないの。『わかってる それでも好きは 止まらない』どう?」
「ん~… …」
ほらな。
思った通り。
このキュン句ってね、ターゲットが狭いと思う。
万人がキュンキュンはこないと思うな。
恋がまだ一度も実ってなくて初恋が引越しと共に終わったくらいの10代だったら、キュインキュインとキてると思う。
でも、息子二人が高校生になった38歳はこないね。
初恋がまだのひー坊もこないみたいだし。
じゃぁオトナだったらみんながみんなキュンキュンこないのかと言うと、条件次第ではオトナでもクるひとがいると思うの。
片思いが長いのに報われる気配どころか周りの人間が十中八九「アイツはやめとき」てゆぅてんのに好きがこぢれて片思い相手がナイスガイにしか見えてない沙絵(27歳)は、切実にキュンとしてると思う。
あとは、韓流ドラマにハマりまくってドラマロケ地を巡る韓国ツアーに出掛けてはロケ地の近くのカフェでため息吐き吐きフレーバーコーヒーを飲んじゃう好江さん(68歳)は、どキュンキュンだね。

数々の韓流ドラマを観てきたさ、私だって。
偽造結婚・契約結婚が多いなぁ、と思うアタシ。
スターと貧乏人がよぉ出逢うなぁ、と思うアタシ。
空港や街中のシーンになるとエキストラじゃない人たちに目がいく、アタシ。
そんな、ドラマに感情移入を出来ないヨゴレのアタシ。
私のキュン句は、こんな七五調ではナイ。

「キュンでクるひとが限定的すぎるわ…コレって一般公募かなぁ…ライターが書いてんのかなぁ…『好きでした あなたの笑顔 忘れない』…別れたで」
「くっくっく…『好きでした』って。過去形やん」

好きでした 山頭火の自由律 止まらない

キュン・キュン。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2013-12-12 12:11 | +in the sky?+ | Comments(0)  

<< 新旧 じぇじぇじぇ >>