それが円周率という数の不思議

「前にさ~円周率を語呂合わせにして簡単に覚える方法として円周率物語ってのを作ったやんか~?」
「作ったなァ…妻子異国に婿と巫女はクナ汲みに…てヤツやろ?」
「ソレソレ」
「アレ完璧やんな?」
「なんせワタシは完璧主義者やからな」

「今、その円周率物語の続きを作ってんねんけどさ~語呂合わせがどんどん苦しくなってきて、ほとんどがど~しょ~もない物語になっちゃってんねん」

「ギャル達が古語を使い始めたり、腹を下した兄ちゃんがハイチから中国に飛んで使えないクーポンを掴まされたりするんだけど、もぅこうなってくると私という人間の本領発揮ってゆぅか~」

「バカの上塗りっていうか~愚の骨頂ってゆぅか~トンデモナイ方向にハナシがイっちゃってサ、次々にバカな語呂合わせが出来ちゃって、どんどんどうでもいい物語が出来ちゃうのよ」

「とうとう100桁を超えちゃって。物語自体を覚えていられるか、ていう新たな問題まで出て来ちゃったんだけど。あまりにポンポンとバカな語呂合わせが出てくるわ出てくるわで、出てきまくっちゃうもんだからひょっとして天才なんじゃないかと思って~!」

「ね?聞いてる??」



「バカな語呂合わせがポンポン出て来るんやろ?…アホやな」

どっちに転んでも、その程度でした。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2013-10-14 19:53 | +cool down run+ | Comments(0)  

<< 捨てるために買うゴミ袋 お荷物... ノッポの栗落とし2013 >>