制裁弁当 御日ノ丸

伊丹市では義務教育である中学校ですでに学校給食が無い。
だから私は年子であるヒー坊の弁当まで計算して7年間、朝の弁当作りをすることになる。
チョモは大学に行くつもりであるが、私から出している希望は『家から通える国公立大学』である。
そうなると家から通うだろうが、大学でも弁当が要ると言い出しそうだ。

大学生ともなれば弁当など持たず学食を利用したがるだろうから、その昼食代とついでに後期あたりからの学費くらい自分で稼ぐべきだが、高校で学食の激マズさを体験しているチョモは、タダ飯である弁当を所望する可能性がある。
今後5年ちょいも私の行動の半分は弁当に支配され続けるのだろうか。
冷凍食品が何曜日に安いか、卵の特売日がいつか、作り置き出来る常備菜、30秒で出来る隙間を埋めるおかずの開発に、夕食後に残ったごはんと弁当分のごはんの兼ね合い把握、チョモの朝の食欲の予想と朝の出発時間から逆算するタイマー炊飯の設定。
米粒をこれでもかと圧迫して弁当箱にごはんを詰める私の手首は、40歳を迎える冬には腱鞘炎になることだろう…2年後か…。

今朝は久々に制裁弁当をこさえたので、弁当は5分で出来た。
中学時分から、チョモが生意気な態度を繰り返したり何度言っても注意点の改善がみられない場合に、我が家では日の丸弁当の制裁がはいる。
これを『御日ノ丸』と呼ぶ。

三夜連続でチョモは自室の電気を点けっ放しで眠り、それを注意したが改めない。
チョモの煌々日数をカレンダーに書き記し、1回につき100円の電気代を毎月のお小遣いから徴収しているが、修学旅行が終わったばかりのチョモは餞別成金ゆえ、一夜徴収料の100円が痛くないようである。
指名料マージンだけで食費が賄えるナンバーワンホストのようなこの徒消軽率さに、心火を燃やし御日ノ丸。

d0137326_22561132.jpg


この御日ノ丸に何て書いてあるか、よぉ見とくんや。
昼食はすぐに終わる。
その時に、はずかしい人間になっとったら、アカンよ。
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2013-09-19 22:58 | +mender!+ | Comments(0)  

<< ポシューな旅 信者よ 己が見えているか >>