どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

開店【注文を訊かないサル料理店:単純レストラン】

かつて、サルでも作れる調理方法の簡単な料理だというレシピ本が売れた。
しかし実際にそのレシピ本を購入し料理を作ったのは猿ではなく人間であった。
なぜならば、この世の中のドコを探しても猿の雇用に対して金銭を支払う企業は一社たりともないからだ。
猿回しの猿がいくら頑張って芸を披露しても、猿ではなく猿を回した人間のほうに金銭が支払われる。
世の中とはそんなものだということをよく覚えておこう。
とても簡単なことや単純なことをさして「サル」という接頭語を付けることは多いが、猿の側からみたときにはそう簡単なハナシでも、まったくもって単純な出来事でもなく、ただただ理不尽な世の中なんである。
しかしよく出来たもので、サルの持つ猿知恵とは接頭語にするにふさわしいほど浅はかで、この複雑な物事に思いを巡らすことをしない。
目先の物事が優先であり、それが猿世界では当然で、円やドルやユーロが価値を持たない。
価値基準がカブらない、という奇跡で世の中の平和が保たれているのである。
神は世の中がウマくまわるように、それぞれにそれぞれの役割をお付けあそばした。
おぉ神よ!私は自分の役割が何なのかサッパリわからないオーマイガー。
かように、物事とはどの角度からみるかによって単純にも複雑にもなるものだ。

ところで。
子供の時に宮沢賢治の「注文の多い料理店」を読んで衝撃を受けた御仁はあまたであろう。
“あ・逆に??”なんて今や挨拶の代わりのように出て来る感想であるが、宮沢賢治の童話の中では最先端のギャグが行間に散りばめられていたんである。
それを時代が読み取らなかったばっかりに、大正13年に映画館入場料の倍もする60銭の定価で1000部発行されたこのイーハトヴ童話は、残念ながらその殆どが売れなかった。
しかし宮沢賢治の行間のギャグは時代を超え、昭和44年になってから名著復刻全集として刊行された。
よって昭和50年産まれの私が、平成9年産まれの私の息子が、「注文の多い料理店」のあらすじに“あ・逆に??”とツッコめるわけである。
そんなわけで今となってはこの有名な童話の原本を入手するのは不可能だろうが、私は原本に忠実にこの精神を残したい。

わたしたちは
氷砂糖をほしいくらゐもたないでも
きれいにすきとほつた風をたべ
桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます


と書かれた美しい序。
宮沢賢治独特の言葉のリズムや響きがふんだんに作品の中に書かれたイーハトヴ童話。

これらのちいさなものがたりの幾きれかが
おしまひ
あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを
どんなにねがふかわかりません




みなさん、お久しぶりです。
一か八かのイッパチ農園の土いじりをサボってから3年超。
陽当たりの悪い花壇を所有すフルハウスに居を移してからというもの脳炎長は、作物の育たなさ加減に太陽の偉大さを知りました。
そこで、“透き通った本当の食べ物”を作る単純レストランを開店することに致しました。
ジャンルは『サル料理レシピ』と思っていただいて結構です。
テーマは『ローコスト~時短と試作と時々ガツン~』でまいります。
手間暇をかけない料理のレシピを、大変な手間と暇をかけて無駄な文字数でわかりにくくお伝えします。
レシピ本としてはこれまでにない斬新な感覚です。
分量や作り方をほぼオノマトペで解説。
ついて来れるひとだけついて来てくるしかないという画期的な塩梅。
味の保証はサッパリありませんが、何かの間違いで手元に原材料が揃ってしまったそんな時、単純レストランのレシピを思い出してください。
そして魔がさして作ってみてください。

いないとは思いますが、脳炎長による単純レストランのレシピを日々の料理に活用したいひとのために、カテゴリ別検索がしやすいようにと考え、単純レストランレシピだとわかるよう、[knowing イッパチ脳炎長]カテゴリの中でもレシピ別に記事検索がササっと出来るタイトルを付けたいと思います。
が、そのうちにそんな約束をしたこともきっと忘れてしまいますので、その時はクックパッドをご利用ください。

単純レストランではレシピに関するご質問・ご感想・リクエストやご注文は、お察しの通り一切これっぽっちも受け付けておりませんが、何かの間違いで作ってしまった場合の「つクレームれぽ」を受け付けております。
失敗した・激マズ・やっぱり時間の無駄だったetc…ちょっと笑えるクレームをコメントに残していただけると今後の励みになったり、ならなかったりします。
なお、成功した・おいしく出来た・また作ってみたいetc…そんな感想はクックパッドのどなたかの「つくれぽ」にご投稿くださいませ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-05-26 11:41 | +knowing+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク