実はシトシト

37年間の人生のうち18才までの18年間を九州は宮崎で、後半の19年間を兵庫県で過ごし、決定的な宮崎と兵庫の違いを自覚した。

梅雨の長さである。

兵庫県は梅雨が無いに等しい。
私のマサキさんが『梅雨、先週、明けてましたね』と言うくらい、梅雨が曖昧なんである。
天気予報士が梅雨入りと梅雨明けをバシっとキめられないほど、シトシトとした雨の期間がハッキリとわからないのが、兵庫県である。

宮崎ではンなコト起きないな。
梅雨だけは、そこいらじゅうに天気予報士があふれている。
そのヘンの猫でも梅雨を感じてひきこもり、梅雨明けと同時に野良犬が走り回る。
梅雨の間はひとつに固まった三温糖で、ヒザが疼いてばかりのおばーちゃんのために煮物を作る。
この季節は鍋で煮炊きをしてもすぐに腐ってしまうので、カレーやシチューといった大鍋料理はメニューにはあがらない。
梅雨の季節は食べ物のアシが早い早い。

私は兵庫で暮らすことそろそろ20年といったトコロだが、いまだにこの土地の梅雨入りと梅雨明けがわからない。
そんな気持ちを表してこのブログのスキンをシトシトと梅雨入りさせてみたのだが、おそらくまだ梅雨入りはしていない。
そして梅雨明けがいまいちわからないので、いつこのスキンを夏仕様にしようかといま、悩んでいる。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-05-19 13:12 | +mender!+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA