どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

検定試験

数検・漢検、英検に硬筆検定、ええっとそれから歴史検定?
…こんなにザラ紙を無駄にしてからにもったいないなぁ。
ウチは一切、検定試験の案内はいらんから、もぅもらってくるな。
メモ帳はカレンダーの裏で事足るから、ウチの分の印刷をしてもらうな。
いつから学校は資格重視層の回しモンとして営業するようになったんや?
学生が進学するのに資格はいら~ん!
高校卒業後に銀行で働きたいか事務職に就きたいヤツだけが簿記検定を取っておけ~!

私が採用担当者なら、学生期間中に取得した資格よりも、大人になってから、もしくは転職を視野に入れている時期に取得した資格があることを評価する。
大人になって社会人として働いていく上でその資格が必要だと感じ自ら勉強して努力で取得した資格、やりたい職種に就くために必要だと思って取得した資格、そういう動機で取得した資格こそがそのひとの財産だから。
受験に有利な資格などひとつもない。
活用実績のない資格など無意味。
資格は書類上で活かさせるものではないの。
働いてこそ、仕事をしていく中で、自分に必要なスキルや目指したい資格が見えてくるものだ。
勉強が存分に出来る環境がある学生時代に熱心に勉強をして取得した資格と、自分が仕事をしていく上で必要と感じ、スキルアップのために自ら勉強をしたいという気持ちで、働きながらも学習時間を捻出し取得した資格と、同じ資格であってもその価値には違いがある。
その資格が本当に役に立つカタチで取得されているのは、後者である。

そんなこと、人事の一部を数年間担当している私ですらわかるのだから、数多くの人間を教えてきている大学の講師がわからんわけないだろ。
大学受験をするのに、必要な資格や有利な資格というものは存在しない。
必要なのは、これまでに学んできたことの基礎、人間としての基礎、それが身に付いているかどうか、それだけだ。

高校よ、学校という狭い視野の中での経験しか持たない学生たちに、資格取得という情報をチラつかせるのはもうやめたらどうだろうか。
有名大学を出て履歴書に書き切れないほどの資格を持っているのに長らく無職、という中年の男性に、私は中学生の時に出会いそれがとても不思議だった。
頭がいいのに就職出来ないなんて現実があるとは思っていなかったから。

でも今の私になら、わかる現実である。
現実とはかくも厳しいものでもあるが、それは自分の在り方次第でどうにでもなる。
私が思う『一人前のヤツ』とは、定職に就き三度の飯が喰えることだ。
有名大学を出ていなくても、資格がなくても、出来る。
生まれた瞬間から誰もが一人前になる資格を既に持っている。
生きている限り失うことのない素質だ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2013-02-10 14:22 | +ミルニング+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク