どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

ブリティッシュスタイル

春の終わりや秋の始まりというとっても短い期間にブリティッシュスタイルで過ごすことがあるが、1週間も着るか着ないかのためにスクール系ニットを買うかといえば、私は買わない。
そこまでの需要が自分自身にないから。
しかし幸いにも我が家にはスクール系男子が2名おり、この2名が黒や紺といったスクール色のニットを着る。
そしてこれまたラッキーな事に3年ほど前からこの男子たちが私と同じようなサイズになり、長いこと伸び悩んでいて今もって私と同じサイズなんである。

「雨上がりから急に寒くなったから借りてたニット返すわな。明日は着て行ったほうがええよ、ごっつぃ寒いから」
「確かにむっちゃ寒いよなぁ?今日も寒いし」
少し前から夜に乾いた咳をしているヒー坊から借りているニットは紺の綿ニットで、暖房がキいている室内でラフに過ごすには1枚で着れるなかなか使い勝手の良いニットである。
土曜日の室内でまだまだ着ていたいアイテムだが、ヒー坊にまた肺炎になられても困るので返却。

するとヒー坊がこう言う。
「カーデガンとかセーターを着ていいのは12月1日からやねん…やからカイロにする…」
「学校もアホならオマエもアホかっ!私が学生の時からな~~~~んも変わらんな学校の校則は。そんなに日にちが大事か?あ?学校は日にちが大事やろうけど、私はヒー坊が大事。着て行きなさい。12月1日からじゃないと校則違反やと先生が言うなら母親を呼び出すように言いなさい」
ルールを守ることしか頭にないヒー坊は、臨機応変な対応というのが苦手なので、ニットを着るのは12月1日になってからでないとダメだと学校が決めていると訴える。
「オマエはイエスマンか。ヒー坊、おかしいと思わんか?デブとガリ、寒さの感じ方は同じか?体感温度は人それぞれやし、季節の変化は一定ぢゃない。11月だろうが寒い日は寒いねん」
「でもぉー…学校が12月1日…」
詰襟を脱がなければ下にニットを着ていることなんてバレないから着て行けと、夜中にコンコンコーンと咳をしていたヒー坊を説得したが、体育があって脱ぐからバレると言って結局ニットを着ずに登校した。

学校よ。
12月1日から皆が一斉に寒さを感じると思っているのか?
ウチは9月の終わりからコタツが出ているが、数日前にはコヤモで半袖で闊歩しているおっさんとすれ違った。
衣服で体温調節をして各自で自身の健康管理をすることと、セーターを着る日を守ることと、どちらが学ぶべき教えかを学校は考えたほうがえんちゃうか。
こんなバカげたルールでやってんの日本くらいのモンやで。
先進国がきーてあきれるっちゅーのね。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2012-11-16 11:21 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク