ゾクチョーの判定は遺伝子レベルですから

盆部族連盟族長として私は、ボンブー(盆踊りを踊り狂うメンバー)の育成に励んできたが、その時によく使うフレーズは「ボンブー魂はどうした?」である。血沸き肉躍る「ボンブー魂」に導かれし者たちよ遠慮するでない、レッツ盆ダンス!いぇい・イェイ♪みたいなコトで。
それを散々「ボンブー魂・ボンブー魂ってゆぅけどやぁ…なんなんソレ?」と言われてきた。
説明はいらねぇのさ、ボンブー魂はボンブー魂よ、本能がグっとキちゃうんだよね。
魂が揺さぶられないとダメなんだよねぇ。

さて雨天中止ぢゃないかと心配している日曜日のふれあい祭りで、盆部族連盟の刺客チョモはこっそりとメンバーの中に入った。よくやった。
心のままにソーランリーダーとなって練習に励んだ夏休み。ふれあい祭りのステージに立てる人数は限られているのでそのメンバーに入るべく、キャプテンを押しつけられ学校の部活を早引きできないと、特別練習に毎回遅刻して、走っては接骨院に通い、また走っては院長がとってもカルい接骨院に通い、またまた走っては夏休みにどっか行ったからそのお土産だと言ってあめちゃんをひとつくれる関西のおばちゃんテイストなカルい院長の接骨院へ通って、ステージメンバーの枠を勝ち取った。
学校の部活と特別練習とカルい院長の接骨院通いのハードスケジュールをこなすチョモは今日も夜遅くまでソーランの練習に励んだ。日曜日、天気予報は雨なんだけど。

見よ、これがソーラン夏休みの日程に書かれたキャッチコピーである。
d0137326_0132132.jpg


な?要するに魂の問題やろ??
[PR]

by yoyo4697ru980gw | 2010-09-11 00:18 | +朝臣寺+ | Comments(0)  

<< デジタルなカンジがコテコテ 信頼回復に努めよ >>