どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

魂でも癒し

とうだいもとくらしを灯台モトクラシーだと今でも思っている
てなハナシを土曜日の朝にチョモとしていた。
「大正デモクラシーて言葉があるやんかぁ?」
「なにそれ?」
「へ?中学でまだなろてへん??いやいや…私でも小学生で大正デモクラシーて言葉を知ってたくらいやから耳にはしてるやろぉ?内容は知らんけど大正と言ったらデモクラシーってくらい、なんか有名な言葉やねん。やからそのデモクラシーと同じような感覚で灯台っつったらモトクラシーてなイメージやったわけよ、音だけでね。そしたら後になって灯台モトクラシーに『灯台下暗し』っていう漢字があることが判明したわけ。その時から正しく漢字で『灯台下暗し』を書けるわけやけど、ただモトクラシーって音が今更『下暗し』では定着せんってコトやねんな。そうゆうのって最初が肝心やんな。だから『灯台下暗し』って意味で使って正しく漢字で書けるけど、私の中での発音はずっと灯台モトクラシー」
モトクラシーを熱く語っていると、たいして私の言葉に耳など貸していないチョモが大正デモクラシーなんてきーたことな~いと言って、私に問う。
「今日、仕事ないん?」
「誰?むぅは仕事もう行ったで?」
「まぅやがな」
「ないからおんねん」
「なんでぇ?なんでないん?会社行きぃや~!」
「基本的に土日祝はないの!ないけど月に一回だけ行くの!それは『仕事がある』っていう意味じゃなくて、どうしても土曜日しか時間が作れないお客さんがいるから、やの!私の担当のひとつに伝票処理があるから土曜日に行くことになってるだけで、会社自体は営業してないって何回ゆわせんねんっ!」
「え~~~やってないん?行ったらええのに~~~~!」
「私が毎週土曜に時間があっても、会社が月一しか土曜に私を求めていない。行ってどうすんねんアホかっ」
オトシゴロである中2のチョモは、なるたけオカンとの接触を断ちたいようである。仲が悪いという親子関係では決してないのだが、自分が部活も休みで家に一日中いるような日にオカンが家に居るのが気に喰わない様子。だったらオマエがどこなっと行け。勉強道具を携えて図書館へ行け、それが学生の正しい夏だ。

夜にはボンブー連として魂を揺さぶりに行く予定であるが、チョモは友人たちと花火大会に行くので、散髪とか服の買い替えなどを午前中にやってしまおうと提案する私に、せっかくの休みの午前を潰されたくないチョモが反発。いつまでも出掛ける準備をせずダラダラと過ごすチョモ。宿題せなアカンなぁ~と言いながらPCでゲームをしようとするチョモに、ボンブーで鍛え上げた筋肉(通称:ボンブー筋)がボディビルダーライクなふくらはぎボッコリの足を振り上げてケリをかまし「てめぇ~ええかげんにせぇよぉ~っ!」
ま…いつもの光景である。
悲しいかな我が家の現状は、皆が反抗期である。
オトシゴロの中学生男児が2名、残業続きのオトンがひとりに、日を追うごとに仕事量が増え続ける再就職ホヤホヤの忙しいオカン。家庭内は不満ガスが充満、誰の一言が起爆剤となってもおかしくない状況にある。生きてゆくって、大変だね。

「…あれ?ほら。短足から、今日もボンブー行くん?ってメールが届いてんけど…今日、花火に行くメンバーの中に短足も入ってんちゃん?」
「入ってんで?」
「じゃぁなんでボンブー行くか確認すんねん?まさか花火とハシゴ出来るって思ってる?」
「なんで~ムリやろ?」
「会場、遠いんやった?」
「まぁ…自転車で20分くらい。でも混むからなぁ…着いてからが時間かかんねん。終わったあとも混むからな」
「19:20から打ち上げて1時間やろぉ?20:20で…混んでたとして帰宅21時半…ボンブー22時までやで?ムリやなぁ。まさかの花火早引きか?」
「ないやろっ!それはないで」
「だって、じゃぁなんのためのボンブー行くかどうかの確認よ?合流しようとおもてるからおるかどうか聞くんやろ?」
「…短足…何考えてんねんやろなぁ?」
「もしかして…花火会場まで行かないってコト?迫力とか音とか振動とか無くてもいいってタイプかもよ?」
「花火ってソレが目的やろ?食事はどうすんの?会場行かんかったら食べ物がないやんかっ!」
「それってウチの方針やからなぁ…ウチは夏のために冬をわびしく節約するけど、冬にも遊ぶとかゆうひとたちやったらご飯を家で食べて『花火が見えるポイントに行って遠くから眺める』ってのもアリかもよ?」
「あ…まさかのソレ?あ~ありえるわ~。19:20に打ち上げやのにな?集合時間が19:20やねん。どう考えたっておかしいよな?会場まで行く時間は?着いてから自転車とめるのに時間かかんのにさ?」
「…それは…確実に会場には行かない集合時間やろ。だって伊丹の花火大会なんか昼から場所取りしたやんか去年、絶好のポイントをっておもたら昼じゃ遅かったやんけ。19:20打ち上げで19:20集合って手遅れな時間やないか」
「えー…じゃぁ会場に行かんかったらオレ…ごはんどうすんねん…」
「アタシらはボンブーやから知らんで?ごはん作る気ないで?何か作って食べてから出れば?ちゅーわけで食材もついでに買えば?買い物、行くで~」
ジュニアオリンピック選考会までに柔らかい筋肉を作ると言ってチョモは、魚介類を豊富に食べることにしたらしく魚や貝を調達。
「焼くだけ、とか、煮るだけ、とかの方がいいと思うな。しくだいだって間に合わへんゆぅてるんやし、しじみなんかやめといたら?処理がめんどいし。私は絶対しないし、やり方だって漠然としか知らんからアンタ、ネットで調べてやるしかないで?」
こんだけめんどっちーアピールをしてんのにチョモはどうしてもしじみの味噌汁を飲むと言う。付け焼刃の食餌改善で希望の筋肉が付くならダイエットに失敗するヤツぁおらんぞなもし。

「んじゃ、行ってくる~」
「花火の後で時間あれば、オレたちも行くかも~。ボンブー会場のほうが食べ物安いしな」
時間的にムリなんだってば、わからんヤツめ。
しかし、だ。
ボンブー終了まであと59分という時分に彼らの姿はボンブー会場にあった。
「短足、花火は?」
「見たよ?」
「どこで?」
「橋の上から」
「もしかして、近所の橋の上ってコト?」
「うん、ソコ」
「遠くから見るタイプ?」
「あ~あそこ~あがった~、くらいのカンジ」
「音は?」
「微かに」
「迫力と振動は?」
「ないよ」
「クライマックスで『おぉお~~~っっ!!!!』とかなる?」
「ならない」
「…だろうね。あぁ、そういや今日は昨日と違ってアタシらの曲ばっかかかってんのに。」
「えぇ~~~~もぉ~~~~今から着替えて来るっ!!!!」
「えぇえっっ?!ボンブーのためにここに来たん???」
食事のためでは、ないらしい。
並々ならぬ短足のボンブー魂アッパレ!!

短足にはボンブー連ステッカー来年の分まであげちゃう。
デザインが去年のだけど。
このボンブー連ステッカーを眺めて冬越しだ。
楽しみな夏に思いを馳せて。
我々の夏に完敗…
…来年、受験生ぢゃんか。
魂デモイヤシ~
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-08-28 00:39 | +朝臣寺+ | Comments(2)
Commented by ポバヤシ at 2010-08-28 20:03 x
親モトクラシー。
Commented by MA at 2010-08-29 22:14 x
おや?スネカジリー?
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク