3分化石クッキング

「今日な?化石作りをしたんやけどなぁ…ちょっと問題が起こってん」
「…またぁ?」
ヒー坊が所属している科学部の、ヒー坊が属している班には、入部当初から実験中に小火騒ぎが起こったりビーカー飛んでって割れたり、プール開き前にプールで捕獲したヤゴは夏休み前に既に死滅と、ジョーダンかというくらいに次々と問題が起こる。耳の穴かっぽじって聞きなさいや、ヤゴはトンボの幼虫なんでね、盆まで生かしとくのがベストちゃうんか。

「今日作った化石が明日になったら出来上がってる予定なんやけどぉ…」
「その前の大問題として、化石が一晩で出来るわけがないからね。アンタぁ今見つかっての『化石』で何万年前とか何億年前がスタートやで?今日スタートで明日出来るのはカレーくらいや。カレーがまろやかになる程度が関の山」
「いやいやいや…そうじゃなくて…石灰で化石の偽物を作るってことなんやけど」
「レプリカね…何のためにわざわざ化石のレプリカを?」
「…わからん…たぶん…石灰が余ってたんちゃう?」
科学部は備品の掃溜めか?
「石灰を型に流し入れて作るんやけどな?石灰が流れ出てしまってん…」
夏休みを利用して本物の化石を発掘に行けっ!出らんかったとしてもええがな、そんな簡単に出るもんちゃうから化石。発掘に行ったという事実のほうが、流した石灰よりよっぽどの化石系経験となる率が高いと思うがどうだろうか。
「明日、行ったら今日の石灰が固まって化石になってる予定やけど…ホンマに固まるんかなぁ?明日は化石に色を塗るのに」
「白色やと具合悪いんか?化石のレプリカやねんから白でもよかろうもんやけど」
「ダメ!岩の部分と化石の部分を見分けるために色を塗らないとアカンねん」
レプリカをより本物に見せかけるってわけか…偽造の基本のキみたいなことやってんねなぁ…犯罪者グループか科学部。

そして翌日、部活動から帰ったヒー坊はこう言った。
「まぅ、化石あげよっか?欲しい?」
「くれていらん。正しく言ってくれる?化石あげよっか、ちゃうやん?化石のレプリカやろ?」
「化石の偽物を作ったんやけど、欲しい?」
「欲しくない。本物の化石でもあんま欲しいってカンジぢゃないんやから、偽物なんてもっといらん」
「え~…まぅ、こんなヘンなヤツ好きやんかぁ~…コレ、いらん?」
d0137326_17261690.jpg

「ちっちゃっ!えぇっ?!レプリカやから?手を抜いてコレ?化石って…一部を作ったってコト??科学部…何がしたいんや?」
科学部と書いてルビは【おジョーダンぶ】デスから。
どのくらいの大きさか身近なもので比較してみましょうね。
d0137326_17263247.jpg

ほぼ鎮痛薬サイズ。
「ちょうだい」
「ほらな?やっぱまぅ、欲しがるやんか~。いらんとかゆぅて…本物のほうもあげようか?」
「本物?どうゆう意味?」
「それ、実は石灰で作った化石のレプリカの余計な部分やねん。色を塗って仕上げるちゃんとしたヤツはまだ学校にあって、コレは捨てる部分やからほんとはいらんとこ。まぁ、簡単にゆぅたらゴミやな。まぅがいるかな~と思って一応、持って帰って来たダケやから」
「持って帰って来て正解やね、いるなぁ…この偽物化石の破片ゴミ」
「やろ?完成のほうもいる?」
「いらない」
「なんで?これより形もちゃんと化石やし、色も塗ってるからもっと化石っぽいのに」
「だから、だよ。だから、いらないの。『これナニ?!』っていう着眼点に一票なダケで、偽物化石の完成度に一票を投じてるわけぢゃないからね。」
私が欲しいと思ってこのゴミを持ち帰ったんやとしたらきちんと理解してほしんやけど、私は完成度より着眼点重視なコトが多いからそこンとこよろしく。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-08-27 17:25 | +開楽館+ | Comments(0)

どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ


by MA