どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

やれ打つな夏に蚊が飛ぶ腕を刺す

夕食を食べた後で寝転がって本を読んでいた。その日の夕食はヒー坊と二人だったので、寝転がっている私の頭付近ではまだヒー坊が味噌汁をすすっていた。時間をかけてゆっくりと食べる食事スタイルのヒー坊と、四六時中かっこみタイプである私の夕食に費やす時間には時差が生じる。
久々にデクッチ本を読んでいた私はちょいと夢中になり「今日、部活に行ったらなぁ~?」と科学部の怪を語るヒー坊の話しにはこれっぽっちも耳を貸さなかった。それくらいに集中する私の本の周りを一匹の蚊がウ~ン・ゥウ~ンと飛び回り、愛おしい一人息子が語る部活動での出来事ですら私の読書を途切れさせることはなかったのに、あろうことかこの蚊一匹がやすやすと妨げたのである。

オカンは激怒した。

友のために走り続けるくらいにメロスライクな私は、寝転がった姿勢のまま本を広げたまま左ヒザに右カカトを乗せたまま、ずっと蚊の足跡を目で追った。するとするとあろうことか、愛息子の右ウデにこの蚊がピと不時着したのである。なぬっ?!

オカンはまたまた激怒した。

妹の結婚式があるからそれを祝うために戻る猶予を乞うくらいにメロスライクな私は、言うが早いか半身を翻し、ドラ息子の腕へ今まさに吸血管を刺さんとす蚊一匹を許すまじと、事件勃発を未然に防ぐ具体的行動として右手を大きく振りかぶり、放蕩息子の腕に止まる蚊をロックオン、凄まじき制裁をかました。

バチコ~~~~~~ンっっ!!!

「何すんのっっ?!」
はたかれた衝撃で若干の味噌汁をこぼした倅は、私を非難した。
「ちがう違うちがう、ちゃうがなちゃうがな」
「違うって何がよ?」
「虐待とか暴力とかすぐそうゆう風にな、理由も聞かずに世の中は疑ってばっかりやなぁ!違います、そんな簡単なことではございませんから説明が必要です、決めつけはあきません」
「いや…なにも暴力とかそうゆうことを疑ってることはないでぇ?いきなり叩くからビックリするやんか…何よ急に?」
「ほ~らやっぱ思ってんぢゃん。叩いたんちゃうで?蚊をはたいたんや。守ったのに。真逆のことやでホンマにもぅ…蚊がヒー坊を刺す前に、はたくことに成功したっちゅうの。素早いやろぉ?」
「ホンマやなぁ、素早いなぁ。蚊が刺す前ってめっちゃ早いやんか!」
「やろぉ??見とってん、実は。ゥウ~ンて飛んで来たから気になってドコに行くもんか見とったってん。そしたらヒー坊の腕に止まりやがってんで?!私が見てるのに大胆なヤツめ。なんてヤツや!やろ?!やからバチコンしたってん」
「それはありがたいことやけど…尊い命をそんなにすぐに奪って」
「なにゆってんのんな!私が命を奪わんかったら、ヒー坊は血を奪われとってんから。アンタ、蚊の尊い命を奪ったとかゆぅてるけど小学生の時もっと残酷な事を蚊にやっとったやんけっ」
「まーまーまー」
小学生の時の夏、ヒー坊は自分の身体をオトリにして捕獲した蚊を瓶詰めにし、酸素不足でジワジワと息絶える様を観察していた。それを自由研究にすると言い出してチョモに大顰蹙をかったのである。
「アンタは罪のない蚊に地獄を見せるような殺し方をしたわけやけど、私が蚊をはたいたんは正当防衛やからな。母として息子の血液のためにヤりました。」
「なんちゅうヤツや、と思って?」
「ん~まぁ…そうやな」
「けしからん動物やな、と思って?」
「ぅん~…まぁ…そうやな…動物?動物…蚊って動物かなぁ?」
「ツミビトやな、と思って?」
「罪人?間違いなく人ぢゃないねけどな」
「…あ…虫…」
蚊への正当防衛を論じている我々の所へタイミング悪く一匹の虫が飛んで来た。夏の間は玄関をウエルカムオープンにしている我が家では、虫っちゅう虫を大歓迎。その飛ぶ虫は蚊ではないが、飛ぶことは飛ぶ小さな虫。それがどうやらヒー坊の麦茶が入っているコップに止まったようである。

バチコ~~~ン!!!

「はぃっ?!」
ヒー坊は麦茶のコップを持ち上げたが早いかテーブルに片足すらついていないだろう飛ぶ虫を、親指の腹に乗せ殺傷能力を大幅アップさせた中指ではじき、事実上「重体」の憂き目に遭わせた。
「えぇーーーー?!アンタさ…私がアンタのためをおもて手を掛けた蚊に対してはあんだけ尊い命を奪ったやどうやゆぅてたクセに、血一滴も奪わない虫にムゴイ仕打ちすんねんなぁ…」
「…くっ…くっくっく」
やめなさい。
その声を殺した笑い方が「異常」なカンジを醸し出すから今はその笑い方をするでない。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-08-13 17:18 | +開楽館+ | Comments(1)
Commented by s_h_i_g_e_y_a_n at 2010-08-14 19:19
…かっ…かっかっか
かっかっかっか
んっ?!あれだよ?蚊とかをかけてんのね
かっかっかっかっか、これにて一件落着
かーっかっかっか
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク