どうでもよいことを考えはじめたらキリがおへん どうでもえぇのについつい考えてまう どなたサンもその状態が「ミルニング」どすぇ

サービスの一環です

各スーパーマーケットがお客様へのサービスとして利用料無料で提供している、カルキを抜いた水。「電子イオン水」とか「アルカリイオン水」とか「麦飯石水」とか書いているけど、要は水道水からカルキを抜いてるんだよね?と思ってこのサービスを利用している者ですこんにちは~♪ウガっちゃってるかな?私のモノの見方がうがってるかな。水道水を飲むよりかはマシなんじゃないかということでこの水を利用しているが、まぁおいしいと感じたことはない。無味無臭とは言い難い味をしている。説明や伝聞より私は経験から得たもののほうが確実だと思う。この水を飲み続けたら体調がよくなったという感想が説明文に載っていたが、この水を飲み続けて7年のむぅは年を追うごとに健康診断の結果が悪化していってる。老いるスピードがイオン水に勝ってるんだな。そう都会でもないのに、水道水の質が悪くてとても生で飲もうという考えには至らない伊丹市。市内の多くの公園は生水を飲ませようという仕様の水道を備えておらず、また備えていたとしても親が生水を飲ませないだろうとも思う。だって伊丹市の飲み水となっている貯水池には「ここで釣りをしないでください」という看板があるのだから。貯水池に外来種がはなたれている模様やね。伊丹市全体ちょいっとモラルが低いのかな。
スーパーの飲み水無料サービスは、専用のボトルを1本200円~500円くらいで買うことで汲むことが出来るシステム。このシステムの飲み水調達場を私は3つのスーパーで確保していてそのひとつ、加熱用の水としてサービスを提供しているKスーパーへ、久々に自ら水汲みに行った。
Tスーパーへの水汲みがお手伝いとしてヒー坊の日課になっているのだが、この暑さで麦茶がバンバン無くなるのとザルラーメンやソーメンとどうしてもノドごしのよいメニューにするため水を大量に使用、一日6リットルの調達では間に合わなくなり私も飲料水調達の任務を背負う事にした。これから3リットル…ついでに買い物までするので前カゴが重くなりおそらく5回に1回は電柱スレスレサイクリング。いつかぶつかるついにぶつかると思いながらこの夏が過ぎることだろう。
Kスーパーの一角にテナントとして入っているたいやき屋さんではミズオがバイトしているので、行くと必ず覗くのだけど、ミズオが居たためしがない。あいつホンマに働いてんのか??あ・そうそう「まぅちゃん一緒にバイトしようやぁ~」ゆぅてたパスタ屋さんね、もう面接に行ったかな?私は行ったで。「土日は働けますか?」と訊かれたので「確実に働けません」とハッキリと申し上げたところスッパリと落とされたみたい。

なかなか働いているミズオにお目にかかれないKスーパーでお気に入りのパンを買って、水を汲むため機械の前に立ちボトルの蓋をはずしていたら、男性にナンパされた。
「何してるの~?」
「水汲み」
「水汲み?」
「そう」
男性は私の右斜め後方にいて、その距離1.4メートルってトコかな。薄手のビニール袋にパックのジュースを入れて持っているその男性、推定年齢5才。
「これ、買ってもらってん」
「よかったなぁ、ジュース?」
「うん、ジュース」
しかし、袋詰めスペースに無料で置いてある巻き巻きのあのビニールって、ハッキリクッキリ見えるほどの透明度はない。見えないってこともないが、1.4メートル離れた所から5才男児が「これ~」ゆぅてユサユサ揺らして持っていて、ジュースの商品名がわかるほどの透明度はないよね。パックタイプのジュースが入っていることはわかるがジュースの種類まではわからなかったので、私は男児にこう訊きた。
「それ、何のジュース?」
すると男児は近寄って来て現物を私に見せた。それは、野菜ジュース。
「一日で必要な野菜がこれ一本でとれるらしいで?」
「うん、そうやで?」
「飲むん?」
「うん、飲む」
「…健康になりたいの?」
「うん♪」
そうか…おばちゃんなんかよりよっぽど健康体に見えるが、そのトシで健康に気を遣ってるんだな。健康のためを考えてちょっとはマシかとおばちゃんね、水道水よりはアルカリイオン水を~おもて汲みに来ただけじゃぁ~、生ぬるい健康意識やったみたいやのぉ…ヨコヤマよぉ…それを言うなよぉ~…笑えよぉ~…くぅぅ~っ

さてもうお気づきかとは思いますがヨコヤマさん、7月から本文末に2本のテキスト広告が挿入されております。これはな~んと、さらなる機能の充実をはじめご満足いただけるサービスを展開できるよう、エキサイトブログを無料で利用しているひと対象に強制的に有無を言わさず挿入されるテキスト広告だということで~す。びっくりしました、広告枠が別に出現したわけでなく本文に添えられちゃってるもんだから、私ったらとうとう念力で広告を挿入する力を得たかと思って。だとしたらバレないうちにはやく悪い事に使わなきゃと焦りました。機能面が充実しているわけでなくあまりにシンプルなエキサイト。「広告が挿入されない」ということが魅力でエキサイトブロクを選択したひとが多かったでしょうから、写真系ブログのユーザーにはとくにこの「広告強制挿入」が不評のようですね。「広告が入るんやったらべつにエキサイトじゃなくても…」と感じる無料利用者はブログを閉鎖したりよそに移したりと、離れていっている印象です。それだけ、たとえテキストでも企業広告がうっとうしいと思われているわけですね。
広告収入というくらいですから、広告には「金儲けが絡んでいる」イメージがあってそれが「利用されてる感」を伴い、うとましく感じられるのではないでしょうか。
しかしド素人考えで思うに、広告収入なんてナンボもないんやと思いません?
だって、エキサイトはブログ記事面以外での広告収益、他社とのアフィリエイト提携による収益などで運営していたにも関わらず、無料ブログサービスがままならんくなってきたってことでしょう?広告を入れるのは無料利用者のみ。広告がうっとうしかったら課金コースの有料利用者になればよいということ、月額250円。ココが本来の目的やと思うんですね。無料利用者全員にテキスト広告を挿入したところでその広告収益なんて運営が潤うほど入るとは思えへんやんか~。私という無料利用者ひとりに限っては広告収益ゼロを保証できるもの。だってこのブログを見ているひとは必ず私の息がかかっている人物なわけで、彼らが広告をクリックするとは考えにくい。なぜなら彼らはまず私という人間を心底疑ってますから、その私のブログに貼られた広告なんてもっと疑うに決まってますやんか。もし検索とかで間違って開いちゃったひとがいたとしても、広告の掲載位置は「最新の日付の記事末尾」だから、そこに辿り着くまで記事をスクロールするとは思えないもの。検索ワードでひっかかってきてたとしても、最初の2行で「あ・なんかココ違う~」と思っていただける自信ならありますねん、ゆぅてすまんけど。集客の見込みがなくても広告を載せる目的は2つしかないだろう。「数撃ちゃ当たる」と思ってのダメモトか「別の目的で」という海老で鯛を釣る、二択。

挿入された広告の説明によるとこうゆうシステム↓

インタレストマッチなら、Yahoo! JAPANや「モバゲータウン」をはじめとする、数多くの有力な大手サイトに広告を掲載できます。広告料金は1クリック1円から。
しかも料金は「クリックされた分だけ」。広告がクリックされた時だけお支払いが発生するため、とても経済的です。


クリックさせんことにゃぁ、ドコにも得は発生しないみたいやで?これで広告収益があるのだと見込んでいるとしたら、無料利用者の各ブログが交代で炎上せなアカンのんちゃうか。当番制にする?アカ~ン炎上するだけの人数が集められへんねけど、先に懺悔しといたほうがいいスか?エキサイトの無料ブログが爆発的な人気だとは未だ噂も流れてけ~へんねけど、どっかでそんなことになっているのかな?
広告が入ることでそれが収益になっているとは考えにくいんだけどなぁ…だからエキサイトの説明にある「今後、更なる機能の充実をはじめ、ご満足いただけるサービスを展開できるよう」なことはないと思うんだけどなぁ。考えられるのは思いのほか課金コースに移行しようという無料ユーザーがいなかったため、無料のブログサービス自体が終了するのじゃなかろうか。その前兆かもしんないマイエキサイトのサービス終了が決定したみたいだし。

さて、いろいろな憶測でモノをゆーてみましたがここはひとつ「サービスの一環」というテーマに則しまして、この大ブーイングである「広告強制挿入」を、おチャラおチャラにする試みを実行したいと思います。
私は記事に広告が入ろうが、夕食にヨネスケが入ろうが、ブログの閉鎖も移転もいたしません。ブログサービスの提供が終了するその日まで(←終了することに一応しておきます)何も変わらず更新し続け、更新した記事の下にはテキスト広告を2本、きっちりミミ揃えて挿入していただきますよ、エキサイト御中。
この「広告強制挿入」のうっとうしさを「広告には金儲けが絡んでいるイメージがあってそれが利用されてる感を伴いうとましく感じられる」のだということを前提に、「金儲けを絡ませない」イメージで「利用してしまう」ことで、プラスマイナスゼロのおチャラかホイホイにしたいと思います。興奮を抑えて広告を掲載してみてくださいね、エキサイト御中。excite want you!!一緒に遊びましょう♪Let's do together now.今がその時です!

まずこの広告がニクいのが、閲覧中のサイトの内容や過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードに応じて、最適な広告を掲載する興味関心連動型広告であるという点ですね。つまり、ブログ内容に関係性の高いキーワードで迷い込んだ人がより誘われそうな話題の広告が挿入される、ということでしょう。同時に書いたネタに関わりの深い広告が載ることでもありましょうか。その判断材料となるのが広告挿入のひとつ前のネタなんでしょうな。私は篆刻について長々と書きましたからそれがフルイにかけられた時、「999円で手彫り印鑑?」という広告挿入となったのでしょう。たけぇよ。手ぇだけじゃなく足もつこて彫って印材400円しか費用かかってないねからね、私の今回の篆刻は。キーワードだけかいつまむからもぉ…ちゃんと内容を把握してくれてんねやったら「20円で手彫り印鑑?!」くらいフいてないとココを見ているカワイコちゃんたちからのクリックは見込めへんねでっ!あ・カワイコちゃんたちに今更やけど告ぐ。この広告の掲載に私は一切の関与をしておりませんのでね。999円出して手彫りの印鑑作ろうとおもてんねやったら、500円で私が足で彫ったんで。広告をクリックせんとウチの玄関をノックしてね。ノックなしで勝手に入って来てもいいけど、挨拶と靴を揃えるのだけはお忘れなく。それ忘れたらお尻をダブルクリップではさんぢゃうぞ。
最初の2本の広告の下ひとつは、幼児のための知育教材か何かの広告だったのに、開く毎に変わるんやね。極上のコーヒーに変わり、ネット楽宅便にもなった。
ちょっとちょっとちょっと~っ!!
失礼やんか失礼やんか失礼やんか~っ!!
ココは幼児のための知育教材に興味を示すひとの見込みが無いゆぅことぉ???
印鑑の時にはキーワードでピックアップしたくせに、今度は内容で判断か?
私の友人・知人は次々と出産して、今ちょーーーーーど「幼児」の頃合いになってんねんからなぁっ!子ども手当ての支払通知書を手にした親は三つ子の魂百までと知育に力を注ぐのにぃ~。…惜しい事をしましたな。

このように、今後は挿入されたテキスト広告の見出しをネタの糸口にして更新に活かしてまいりたいと思いますので、皆さんは広告をクリックすることなく「テキスト広告の見出し」をしっかりとチェックしておいてくださいませ。とくに2本のうちの下の1本は次々と変わるみたいですから、見逃してはもったいないですよ。いつ突っ込める広告が出現するかわからないんですから気を抜いてはいけません。これぞと思う広告の見出しを発見次第、コメント欄を使っての突っ込みならどうぞご自由に。突っ込むだけ突っ込んだのに広告が別のものに変わってしまっていた、といった残念な現象が起きても御安心ください。その突っ込みが適切かどうかなど、このブログで気にするひとはひとりもいませんから。しっかりとした「独り言」やで、しかも書くタイプ。
[PR]
by yoyo4697ru980gw | 2010-07-03 00:09 | +丁猫犬堂+ | Comments(0)
カテゴリ
第9回エッセイ・ブログ大賞
エントリー中

最新のコメント
>all holiday..
by yoyo4697ru980gw at 22:32
盆踊りで検索していたらた..
by all holiday at 00:37
oriさん、ツッチーに結..
by yoyo4697ru980gw at 23:56
こんにちは、ツッチーの娘..
by ori at 14:12
これはこれは「とうま」さ..
by yoyo4697ru980gw at 09:42
ブログジャンル
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ファン
フォロー中のブログ
外部リンク